鬼滅の刃 無料動画

アニメ

この動画を今すぐ

31日以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

鬼滅の刃 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
U-NEXT全話視聴可能です!

U-NEXTのここがおすすめ

  • U-NEXTに初回登録した方は、
    31日間月額料金がかかりません!
  • 初回登録の特典で、
    600円分のPointがゲットできます。
  • 21万タイトルの見放題作品
    を楽しめます。
  • Point利用でレンタル作品も観れます。
  • いつでも解約が可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

鬼滅の刃 動画PV&公式YouTube動画

TVアニメ「鬼滅の刃」第2弾PV 2019年4月6日より順次放送開始

鬼滅の刃 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

原作は「週間少年ジャンプ」にて連載。

人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟。

独自の世界観を構築し続け、
新たな少年漫画の金字塔として
存在感を示している。

メインストーリー

TVアニメ「鬼滅の刃」第3弾PV 那田蜘蛛山 7月13日開幕

時は大正、日本。

炭を売る心優しき少年・炭治郎は
ある日鬼に家族を皆殺しにされ、
唯一生き残った妹の禰豆子は
鬼に変貌してしまった。

絶望的な現実に打ちのめされる
炭治郎だったが妹を人間に戻し、
家族を殺した鬼を討つため
“鬼狩り”の道を進む決意をする。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(竈門炭治郎)
花江夏樹
(竈門禰豆子)
鬼頭明里
(我妻善逸)
下野紘
(嘴平伊之助)
松岡禎丞
(冨岡義勇)
櫻井孝宏
(鱗滝左近次)
大塚芳忠
(錆兎)
梶裕貴
(真菰)
加隈亜衣
(玄弥)
岡本信彦
(産屋敷耀哉)
森川智之

<STAFF>

監督
外崎春雄
原作
吾峠呼世晴
アニメーション制作
ufotable
キャラクターデザイン
松島晃
音楽
梶浦由記
椎名豪
総作画監督
松島晃

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ライターの作品コメント

炭治郎が上弦の参であるアカザと戦うシーンがありますが、アカザが滅んでゆくシーンに胸が熱くなりました。アカザはかつて、煉獄杏寿郎を死に追いやってしまったので、とても憎い敵でもあるのですが、アカザの人間だった頃を思い返すシーンで、アカザがなぜ鬼になってしまったのか、人間だった頃は父親や恋人への想いが強いはずだったのに、本当はそういう人達を守りたかったはずなのに、とアカザの人間の部分を知り涙が出ました。アカザがついに滅びる時に亡くなった恋人が、ありがとう、おかえりなさい、と現れてアカザを抱き締めるシーンに、アカザのことを憎みきれない感情が湧いてきて、胸が熱くなりました。どんな鬼にも、人間だったころのストーリーがあり、そんなことを何とも思わずに鬼の仲間にしてしまう鬼無辻は本当に許せないなと思います。
30代女性

このアニメの圧倒的な映像美に心底惚れ込んでいる自分がいました。全てのシーンが「劇場版だっけこれ」と疑ってしまうくらいの恐ろしいほど高い作画レベルに鳥肌が立ちました。キャラクターの表情から背景の本当に些細な部分に至るまで手抜きなんて一つも感じられない神としか言いようのない作画でした。原作漫画を知らない私でもまんまとこのアニメの世界観に引きずり込まれました。戦闘シーンのダイナミックさはたまらなかったです。観ていて気持ちが昂るのを確かに感じました。そして、竈門炭治郎の妹を思う気持ちの強さに胸が熱くなりました。誰かを守りたいという気持ちがこんなにも尊いものだなんて知らなかったです。ひたすらかっこよくて、炭治郎にここまで思ってもらえる禰豆子が心底羨ましくなりました。
20代女性

鬼滅の刃は久しぶりにハマったアニメです。キャラクターが皆個性的で、そこも鬼滅の刃の魅力のひとつだと思います。炭治郎は鬼を倒していくなかで強さを身に付けていくけど、まだまだ未熟で足りないところも多くて、ピンチになったときは仲間に助けてもらったり、最後まで諦めない姿に勇気を貰えました。実は鬼も過去は人間で、倒した鬼の人間のころの話もしっかり描かれていて、倒して終わりというわけではないところに、胸に来る場面もありました。倒した鬼な対しても、決して鬼を侮辱しない炭治郎の優しさにも胸が熱くなります。そして、柱の存在が鬼滅の刃にとってはさらに面白くなっていて、個性的で魅力的です。柱合会議で柱が一同に揃うシーンは貫禄があって印象に残っています。鬼滅の刃は映像もキレイで、声優さんも素晴らしいので好きです。
30代女性

劇場版作品の記録的大ヒットで、もはや社会現象になっているほどの人気作品ですが、私が作品を知るきっかけとなったのはテレビアニメの放送が始まった時からですね。アニメの出来の良さで、作品の良さに気づいた人が多いという話をよく聞きましたが、たしかに作画がとても秀逸で、キャラクターデザインもよくできているアニメだと思いました。そこに原作漫画の持つ元々のストーリーや世界観の魅力が加わり、まれに見る傑作が生まれたのだと思います。特に主人公炭治郎の鬼となった妹を人間へと戻すために戦う家族愛の深さと、それに対する敵とも言うべき鬼舞辻無惨の非情な悪役としての強烈なキャラクター性の対比がとても魅力的な作品だと思いました。
30代男性

漫画第1巻から最終巻まで読んだのちアニメを視聴しました。漫画にはなかった丁寧な描写や深掘り、カラフルなキャラクターなど目を惹くものばかりでサクサクとみることができました。蜘蛛の鬼が出てくるシーンなどは衝撃的な映像ばかりだったり刀を使った戦いが多く痛々しい場面もありましたが、最後には必ず勝つ炭治郎の強運と優しさをアニメでも楽しむことができました。胡蝶しのぶやシズヲなど中枢メンバーが出てきてすぐのアニメ終了には勿体なさを感じています。映画より先のアニメ化も楽しみになるほどです。社会現象となっているので読んでみましたが、現在のコロナの事情から苦しい状況下でも立ち上がり踏ん張る力を読み手にも伝えてくるような作品ですね。
20代女性

普段は少女漫画しか読まず、戦いばかりの少年漫画は好きではなかったのですが、この漫画は、コミックを1巻から読み始めて、すぐにキャラクターの描写や台詞の一つ一つに夢中になってしまいました。人間VS鬼というテーマで、戦いの中でも残酷なシーンも多いのですが、不思議と不快な感じがせず、そのストーリーにひき来れました。内容ももちろんですが、やはり最大の魅力は登場人物のキャラクターだと思います。元々人間だった鬼のキャラクターにもしっかりと過去の描写がされていて、そこがいつも感動させられました。個人的に一番感動的だったのが猗窩座です。人間への憎しみ、あきらめから鬼化し、さらには強い人間を鬼へ誘う、その負の連鎖には同情をも感じました。
30代女性

昨年一斉を風靡した神アニメ!主人公の竈門炭治郎が鬼になってしまった妹禰豆子を人間に戻すべく鬼殺隊に入隊し、鬼を倒しながら心も体も成長していくストーリーです。アニメを見た時にまず1番驚いたのが作画です。クリエーターさん達の気合いがうかがえます。水の呼吸壱ノ型水面斬りを最初に出した時は、刃から溢れる水の表現の美しさに感動を覚えました。戦闘中のカメラアングルに関してもとても躍動感があり、漫画では表しきれない炭治郎の動きをしっかり表現していました。ストーリーでは那田蜘蛛山編が個人的には好きです。鬼である累の生い立ちや、炭治郎との戦闘中に助けに入る禰豆子、ヒノカミ神楽など感動するシーンが盛りだくさんになってます。あと戦闘シーン以外の善逸がひたすらに延々と話すシーンなんかも面白くて笑っちゃいます。
20代女性

鬼に家族を奪われた主人公が、とてもピュアで鬼にされた妹を人間に戻す為に鬼殺隊に入る修行を受ける。仲間を思い家族を大切にする主人公にとても惹かれます。鬼を切るシーンなどは残虐なものもありますが、笑えるシーンなども多々ありただの鬼退治アニメではありません。鬼も元々は人間で、それぞれに理由があって鬼になってしまいました。鬼になった理由を知って涙してしまう主人公も魅力の一つです。私の好きなキャラクターは刀鍛冶の鋼鐵塚蛍です。あまり登場しませんが、クセが強すぎるキャラクターなのでとても印象に残ります。好きなシーンは那田蜘蛛山の戦闘シーンで炭治郎の歌が流れる場面です。何度見ても涙が出ます。家族の絆が強く描かれていると思います。たまに出てくる笑えるシーンもありただの鬼退治ではない物語に引き込まれます。
40代女性

子どもから大人まで理解しやすく、登場人物のそれぞれも個性があって面白い!主人公の炭治郎がとにかく思いやりが強く、正義感もあり、強くて優しい!努力を惜しまない姿は、子どもはもちろん、大人の心にも響きます。アニメではやはり「那田蜘蛛山編」が好きです。善逸も意識が薄れそうな中、雷の呼吸で敵を倒す。呼吸の中では一番かっこいいですね!伊之助も自らの力不足を感じながら、炭治郎と力を合わせて敵に立ち向かう姿が微笑ましかったです。そしてなんといっても「下弦の伍」を倒すシーン!炭治郎と禰豆子が2人の絆を糧に相手に立ち向かうところは、家族の大切さ、尊さも感じることができます。鬼になってしまった禰豆子も、家族の温もりに触れながら協力していき、炭治郎を助けていき、兄妹愛が感動的です。
30代女性

鬼滅の刃大好きです。まず絵がきれいでアニメなのに映画を観ているような壮大なスケールが伝わります。声優さんもドンピシャにはまっていて、もう漫画を読んでいてもアニメの声が頭に入ってくるくらい違和感がないです。私が好きなシーンは、炭次郎が選抜試験から帰ってきたときの、鱗滝左近次と禰豆子との抱擁です。弟子が鬼に倒されていくなかで、炭次郎が無事に帰ってこないかもしれないとどこかで覚悟していたのかな、と左近次の涙を見て思いました。もらい泣き間違いないです。もう一つ、柱合会議のシーンが好きです。禰豆子のプイッからの「まずは十二鬼月を捕まえようね」からの柱の笑いこらえる姿までの一連が何度見てもほんわかしてたまらないです。もちろん禰豆子を刺したのは私も許しませんけどね!!
30代女性

はっきり言うとそれほど期待しないで観ました。しかし、とんでもない楽しさに動揺というか驚嘆というか、不思議なエネルギーを作品からいただきました。特に凄いのは、作者の描く一人一人の個性が、くっきりとした太線で区切られるようなくらい、まるで違う個性なのです。それは登場するすべてのキャラクターに付与されたもので、度肝を抜かれました。特に炭治郎の心の美しさは、優れた神のような純粋さをもっています。精神世界を覗くシーンでは、炭治郎の心は真水のように透き通っていて、一点の曇りもないのです。凄すぎます。そして、圧巻は煉獄です。彼の柱としての度量の大きさ、人間の生き方として捉えれば、最高の人格と言えるかもしれません。それが死をかけて戦い散っていく。武士道精神の極地です。感動はやむことはありません。
60代男性

『鬼滅の刃』の良さは、人間だけでなく鬼にもスポットが当たるところだと思います。他の作品は悪役にスポットが当たることはなく、淡々と正義のヒーローが悪を倒していくものが多いです。しかし『鬼滅の刃』は、その鬼が人間だった頃にどんな性格で、どんな人で、どんな悩みがあって、どんな悲しい思いをしてきたかが事細かく描かれています。それにより、視聴者側もより深くストーリーに入っていくことが出来ます。また、主人公の炭治郎の性格の良さがストーリーの深みを出すのに多大な効果を与えていると思います。炭治郎は心の澄んだ優しい子です。周りの鬼殺隊員が鬼に情けをかけない人ばかりだとしても、炭治郎は「この人も昔は人間だったんだ」と、決して鬼を別の生き物として扱わず、自分たちと対等なものとして扱います。鬼の過去は全て回想シーンで描かれており、炭治郎が直接聞いた訳ではありません。それでも炭治郎は持ち前の優しさと嗅覚で鬼の感情を読み取り、手を握ってあげたり、優しい言葉をかけて鬼を見送ります。子供たちが見たら、ただかっこいいバトルアニメだと感じるかもしれません。しかし、大人はよりストーリーの深さを読み取り、それぞれが登場人物の誰かに憧れを持って「○○のようになりたい」と感じるのではないでしょうか。
20代女性

禰豆子が炭治郎を守ろうと危険を顧みず立ち向かったシーンの感動は凄まじいなと思いました。半分鬼と化しても尚炭治郎のことを兄だと認識していて守りたいという気持ちが存在していることに感激しました。体に相当のダメージを負っても決して諦めようとしない禰豆子はめちゃくちゃかっこよかったです。普段の愛でたくなるような可愛さとは打って変わって頼もしい表情は最高でした。そして、家族の絆を画面越しにまざまざと見せつけられて呆然としてしまいました。私にも兄がいるけれど、この兄妹のようにはなれないと思ってしまいました。また、このアニメはなんと言っても花江夏樹さんの演技が圧巻でした。炭治郎の持っている優しさや強さを見事なまでに引き出していて、花江夏樹さんがより一層炭治郎を素敵なキャラクターにさせていました。
20代女性

鬼滅の刃は令和始まって以来のモンスター作品です。原作を読んでる私でもアニメのクオリティの高さは予想以上で子供から大人まで楽しめる作品です。わかりやすいストーリーが子供から大人まで受け入れられた要因なのはもちろん、アニメにして迫力と作画がものすごくパワーアップしています。原作の作画よりも断然にアニメの作画の方がクオリティとしては段違いに上がっていて、白熱する戦闘シーンの見せ方とキャラクター1人1人の声優陣の演技も素晴らしいです。作品のイメージを壊さない声優陣の人選も素晴らしいですね。そしてなんと言っても主人公炭治郎と禰豆子の兄妹愛が最高で見ていてグッと胸に込み上げるものがありますね。個人的には凄く好きなアニメで誰にでもおすすめできる最高の作品です。
20代男性

鬼滅の刃は面白いアニメだと思いました。普段テレビアニメなどは見ない人間なのですがあまりにも話題なので見てみたら面白かったです。まず時代設定がいいですね。日本の大正時期で衣装や家屋の感じ自然美がとても美しく描かれていて物語に入っていくことが出来ました。そしてストーリーも少年漫画の王道をいっていてワクワクするもので楽しかったです。キャラクター造形も魅力的で特にねずこの可愛らしさは素晴らしいと思いました。主人公や仲間が繰り出す剣術の演出も鮮やかでとてもカッコよくてトキめきました。作画も丁寧で動きが滑らかでストレスを感じることもなかったです。そして声優さんの演技はしっかりと心が乗っていて感動してしまいました。
30代男性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました