はたらく細胞!! 2期 無料動画

アニメ

この動画を今すぐ

31日以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

はたらく細胞!! 2期 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
U-NEXT全話視聴可能です!

U-NEXTのここがおすすめ

  • U-NEXTに初回登録した方は、
    31日間月額料金がかかりません!
  • 初回登録の特典で、
    600円分のPointがゲットできます。
  • 21万タイトルの見放題作品
    を楽しめます。
  • Point利用でレンタル作品も観れます。
  • いつでも解約が可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

はたらく細胞!! 2期 動画PV&公式YouTube動画

TVアニメ第2期「はたらく細胞!!」第2弾PV/2021年1月9日放送開始!

はたらく細胞!! 2期 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

見どころ

体内で働く細胞たちのドラマは、
新たな細菌やウイルスの
登場によって新展開へ!

体内の雑学ネタも相変わらず豊富で、
楽しく知識を蓄えられる。

メインストーリー

TVアニメ第2期「はたらく細胞!!」2021年1月放送開始! / 第1弾PV

人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。

細胞たちは体という世界の中、
今日も元気に、休むことなく働いている。

酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球……。

そこには、知られざる細胞たちの
ドラマがあった。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(赤血球)
花澤香菜
(白血球(好中球))
前野智昭
(キラーT細胞/メモリーT細胞)
小野大輔
(マクロファージ)
井上喜久子
(血小板)
長縄まりあ
(血小板(うしろまえちゃん))
石見舞菜香
(巨核球)
甲斐田裕子
(記憶細胞)
中村悠一
(B細胞)
千葉翔也
(マスト細胞)
川澄綾子

<STAFF>

監督
小倉宏文
原作
清水茜
アニメーション制作
david production
キャラクターデザイン
吉田隆彦
音楽
末廣健一郎
MAYUKO
総作画監督
吉田隆彦
玉置敬子
北尾勝

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ライターの作品コメント

“1期が終わってから面白いという評判を聞き、見てみたいと思いつつ視聴できずにいました。そんなわけで1期未視聴のまま2期を見ていますが、2期からの視聴でも全く問題なく、すんなりと理解できます。体内で起こっている描写を擬人化して描くという革命的な描写にまず驚き、赤血球は健気な運送屋、白血球はクールなパトロール隊といったキャラクター設定もとてもユニークだと感じました。見るつもりがなかった私の家族も、私が見ていたのを横目で見ながら興味をもち、今では一緒に見ています。もちろん物語として面白くするために誇張したり、大げさに描写にしている部分もあると思いますが、自分の体の中でも小さな細胞たちが同じように懸命に働いているような気が芽生え、より一層食事や生活に気を配ろうという気持ちになります。物語はゆるやかにつながっていますが、1話ずつほぼ完結していくストーリーも見やすくて良いと思いました。
50代女性”


元々前シーズンを見たことがきっかけで、今シーズンも見ることにしました。前シーズンでは30分尺を使うエピソードが多かったですが、今回は15分程度の物が多く、その分テンポよく見られるなと思っています。また免疫や体の仕組みを上手く現実にあるものに例えているのは前シーズンから変わらず、とても理解しやすいと感じます。擬人化された体の細胞達もとても個性的で、一般細胞くんも個々に考え方や個性が違う風に書かれているなど、細かい部分にもキャラクター性を持たせているのが個人的に好きなところです。こういった体の知識や仕組みについては本を読むのが好きだった子どもだったので、アニメという形でよりイキイキとした表現で見られるのはとても楽しいです。30代女性


久しぶりに働く細胞のみんなに会えるのがすごく楽しみにしながら毎週見ています。同時にスタートしたBLACKの世紀末感に凹み、本シリーズの働く細胞を見ることで安心感と癒しを貰います。最近をぶん殴るときの血しぶきぐらいしかゴア描写が無いので、安心して4歳の息子と一緒に見ることができます。予防接種回など、日々の生活に直結するような回もあるのでとても面白いです。子供のかさぶたや自身の青たんにすら血小板ちゃんが頑張ってくれたんだなと和むことができて、働く細胞が私に与える影響は絶大だなと思います。ガールズの話もあると聞いて検索kしましたが、できれば元シリーズのメンバーで女性の体の働く細胞をやってほしいなと思います。30代女性


一期も見ていたので二期を楽しみにしてきました。二期も一期と同様面白く人の体について知れるお話になっています。1話1話で完結するのでテンポ良く見れます。白血球さんと赤血球さんのやりとりも一期同様見れます。いつかあの2人が付き合ってくれないかなと個人的に思っています。このアニメはとても人体についてわかりやすく解説してくれていますし、とても勉強になるアニメだと思っています。なので、教材とかしたら楽しく勉強になるのになと思っています。このアニメを見た後は自分の体を大切にしようと思えます。自分の体の中にも細胞がたくさんあり、こーやって働いてくれているのだなと改めて実感出来ます。自分の体に愛着が湧きます。20代女性


今回も相変わらず優しい白血球さんが第一話から活躍。しかも今回は数多くいる血小板ちゃんの中のひとり、帽子を後ろ前反対にかぶっているからかなのか名前が「うしろまえちゃん」。もうこの子が可愛すぎる。名前からしてちょっとドジさんなのかなぁと連想する。お仕事中の白血球さんに出くわしたうしろまえちゃんが、落とした凝固因子を投げてとお願いするのですが、想像通り失敗。でーんと後ろに転ぶのですが、これがまた可愛い。そしてうしろまえちゃんが失敗するたびに連想される赤血球さんが愛おしくてたまりません。こちら側も、白血球さんと同じ気持ちで二人を心配しながらも愛くるしく観ていました。さらに新キャラクターの血小板ちゃん達の師匠「巨核球」も登場。最初はかなり威圧的なキャラクターかと思いきや、なんだ親バカじゃないかとこちらもほっこりしました。このアニメを通して、自分の体の中でもこんなにたくさんの細胞達が働いてくれているのかと思うと、もっと健康に気を付けて大事にしなくてはいけないなとしみじみ感じます。とにかく、うしろまえちゃんの愛くるしい姿をぜひ観ていただきたいです。30代女性


1期から見ていたのですが体の中で何が起こっているのか分かりやすくそして、かわいく解説してくれます。体内の細胞や菌など様様な物が擬人化されていて主人公は赤血球で女体化されています。そしてヒロインは白血球で男体化されていて面白いです。アニメにしてはかなり医療系の知識が細かく表現されていて感動しました。個人的好きな回は乳酸菌の回で乳酸菌がとてもかわいく表現されていました。さらに乳酸菌の解説もしてくれてピロリ菌と戦うシーンもあり非常に面白かったです。様々なキャラが登場しますが個人的好きなキャラは流行りキラーT細胞でとても強くてかっこいいです声優も小野大輔と非常にマッチしていて数あるうちの好きなキャラです。30代男


“前作に引き続き体の中にある細胞がどのような働きをするのかが分かりやすく解説されており、見ていてとても勉強になるアニメです。そして、また、自分が健康でなくてはならないという意識をこれ以上に無いというぐらいに持たせてくれます。何か体に異常が発生したときに白血球やキラーT細胞があれほど忙しく文字通り「はたらく細胞」と化しているシーンを見ると本当にそういう思いでいっぱいになります。さらにはマクロファージさんにはもはや姿を見ただけで軽く恐怖を感じるほどになりました。赤血球さんたちがつつがなく酸素を運べるような状態であることが本当にありがたいと思わせてくれるアニメは他には存在しないのではないでしょうか。血小板ちゃん達にも迷惑が掛からないように怪我には十分気を付けよう、そんな気持ちにもさせてくれる作品です。
40代男性”


“赤血球や白血球など、第1期でお馴染みのキャラクターが引き続きメインキャラクターとして登場したことがまず嬉しかったですね。第1期を楽しんで見たノリで、再び見入ることができる、そんなアニメだと思いました。そして相変わらずの医学的な知識を得られる解説がありがたかったです。第1話ではたんこぶがテーマでしたが、たんこぶが形成されてしまう仕組みを、キャラクターとなった細胞たちの動きで分かりやすく表現していて感心しました。また物語が全般的に明るい雰囲気ですし、流血シーンがありながらあまり残酷な印象がないので、子供と一緒に見ていても心配ない安心感がありますね。今後、どんな疾患や怪我がテーマになるのか? 毎回のストーリーが楽しみなアニメです。
30代男性”


1期と同じで安定して面白いのと、何よりも役に立つのと健全図書のような感じでぜひ子供や親子と一緒に見て欲しいおすすめアニメです。体の仕組みをアニメを通して知ることが出来きるので素晴らしいです。1期は血小板ちゃんという幼児キャラが可愛くて話題になりました。個人的に好きなのは美人で笑顔が絶えないのにものすごく強い細胞キャラ、マクロファージですが。2期も何か新しいキャラ(細胞)が登場して話題になると嬉しいです。2期はまだ全話放送されていませんがとりあえず印象的だったのは第2話!テーマは獲得免疫=予防接種の話でコロナのワクチンがこれから始まる事もあって注目すべき回ではないでしょうか?予防接種の仕組みもアニメを見ながら楽しく理解できてとても役立ちました。40代女性


もうひとつの平和なシリーズとは違い、こちらではブラックとあるだけに、体調の優れない体でブラック企業のように過酷な労働を強いられる細胞たちが描かれています。こちらの方がより怖い難病をあつかっていて、毎回自分がなったら怖いと素直に思える病気が出てきます。人体の不具合について、もう少し突っ込んで性にまつわる病気も取り扱うなど、社会的な面も見えて楽しめます。こちらのシリーズでは、赤血球が男、白血球が女と性別が逆になっている点も面白いです。白血球が格好良く、そして可愛く美しい点に注目できるものでした。尿管結石や血尿といった現代人特有の不具合を扱うもので、勉強になる知識も得られてよかったです。スリリングな細胞達の生活が見えるのも面白かったです。30代男性


アニメシリーズ1期の頃からも可愛さで存在感を出していた血小板ちゃん達にピックアックした回が、新シリーズ序盤から見られたのが良かったです。可愛い血小板たちが、怖くて強い女師匠の下で一生懸命頑張る姿が可愛らしいもので癒やされました。新しく登場した血小板の後ろ前ちゃんが、ドジだけどとにかく頑張りやで可愛すぎました。いつもクールでは怖い白血球も、後ろ前ちゃんのことは親のように応援して見守っているとわかるシーンが好きでした。能登麻美子さんの綺麗な声によるナレーションで、登場する細胞や病気についての説明が聴けるのもよかったです。可愛いく面白い内容な上に、しっかりと人体構造の勉強も出来るものでよかったです。30代男性


はたらく細胞1期から観ています。1期では新人として頑張り、成長する赤血球の姿がメインで描かれていましたが、2期では日々細菌を倒す仕事に全力を尽くす白血球が主役になっているような印象を受けました。細菌を倒すことに関しては長けている白血球ですが、あくまで身体を構成する中の一つの細胞であり、出来ることは限られています。そんな白血球が他の細胞たちを助けたり、逆に助けられたりして身体を襲う危機に立ち向かっていく様子を見ていると、何だか自分も健康には気をつけようと思えてきます。作中にでてくる病名や用語の解説もあり、目に見えない自分の身体の中について、意識するいいきっかけになるかもしれない作品です。20代女性


「はたらく細胞!!(2期)」は赤血球と白血球を中心とした様々な細胞の働きについて知ることができるのが楽しく、1期の時から見ていたので、2期も楽しみにしていました。お馴染みのメンバーに加えて、4話からは新たに乳酸菌という可愛らしくも頼もしい味方も増え、嬉しいです。鳴き声が「にゅーにゅー」だったのも、後から乳酸菌だったと解って納得です。最初は細菌扱いされていたので、こんな可愛らしい子たちが白血球たちによって倒されたら可哀そうだなと思い、ハラハラしながら観ていました。誰も倒せなかった強敵を乳酸菌が倒したシーンでは驚かされましたが、同時にやはりヨーグルトは健康のために大事な食べ物なのだなと改めて思いました。このアニメを見ると、自分の体のことも自然と大切にしなければという思いに駆られますし、今後の展開も楽しみです。40代女性


“1話目から細胞大集合という感じで始まりから楽しかったです。赤血球の少しドジなところも白血球さんの強いのに面倒見が良いところもすごく好きで、血小板ちゃん達は可愛すぎるしキャラクターがとても魅力的でした。声を出して笑えるよう場面も多いから飽きがこなくてずっと楽しめます。敵も登場して一瞬でいなくなってしまうことも多いけどそれぞれ個性があって印象に残りました。赤血球と白血球さんの絡みが真面目に会話しているのにコントにしか見えなくて白血球さんが赤血球や血小板ちゃんを見守って応援してると微笑ましくて、こんな風にストーリーは作り込まれているのに終始面白い作品にはなかなか出会えないと思います。ずっと見ていたいです。
20代女性”


“細胞たちを擬人化して物語が進むのが斬新だし一人一人個性も独特で面白いです。マクロファージさんが常に美しくて惚れ惚れします。また、血小板のうしろまえちゃんが小さいながらも一生懸命頑張ってるのが白血球とのやりとりで伝わってきてとても愛らしいです。頼りないけど前向きに頑張ろうとしてる姿がさらに応援したいという気持ちを掻き立てました。たんこぶになったときに血小板が活躍するのに、うしろまえちゃんが他の血小板よりもモタモタしてるのを見て、白血球がまるで父親が娘を応援してるみたいに「頑張れー!」と何度も声かけてるのが可愛かったです。血小板全員の活躍で師匠からも金メダルをもらえ、うしろまえちゃんも一人前と認められてとても喜んでいる姿が印象的でした。
30代女性”


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました