その女、ジルバ 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信

その女、ジルバ 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
FOD全話視聴可能です!

月額976円(税込)でとにかくお得
初回登録の方は、
無料で2週間お試し視聴できます。

■FODのここがおすすめ

  • 現行作品の見逃しはFODにおまかせ!
  • アニメ作品、海外ドラマ作品も
    FODは強化して揃えています。
  • 毎月合計1,300円相当のPointをゲットできます。
    ポイントを利用して、見放題作品以外も視聴可能
  • 読み放題雑誌はなんと130誌超え
  • 対象漫画は無料で読めます
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

その女、ジルバ 動画PV&公式YouTube動画

オトナの土ドラ「その女、ジルバ」第1話 1月9日(土)よる11時40分放送

その女、ジルバ 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

有間しのぶ原作の同名漫画を映像化。

池脇千鶴が主演を務め、
夢も仕事も結婚も諦めていた40歳の
負け組OLが“熟女バー”で働き始める姿を描く。

大手百貨店の倉庫で働く新(池脇)は、
リストラで左遷され
夢も希望もない毎日を送る。

しかし、伝説のママ・ジルバの店と
出合ったことをきっかけに、
人生が大きく変わっていく。

キャスト・スタッフ

<CAST>

池脇千鶴
江口のりこ
真飛聖
山崎樹範
中尾ミエ
久本雅美
草村礼子
中田喜子
品川徹
草笛光子

ライターの作品コメント

主人公を演じた池脇千鶴さんは実年齢がそれほど若くはないのにも関わらず、本当にいつまでたっても美しいなと、同じ大人の女性として彼女に対する羨ましさと希望を覚えました。また、どの俳優・女優さんたちも演技力が高くて、他の作品にはあまり見られないほどの高い完成度を誇っているなと思いました。全体的な内容についても、独特の世界観と展開が作られていて他では見たことのない面白さを味わえたので、全くストレスなく見ることができました。私が特に気に入ったシーンは、池脇千鶴さんがしっかりと綺麗にメイクをしたシーンでした。あまりにも可愛くて、見惚れてしまいました。この作品はサクセスストーリーだったので、何も落ち込んだり億劫になったりせずに見られて元気までももらえました。
20代女性

新役の池脇千鶴さんのキュートなルックスや声、雰囲気に毎回癒されています。最初、お客さんとダンスを上手く踊ることが出来なかった新が、練習をして再びお客さんと楽しそうに踊っているシーンは、観ているこちらも楽しい気持ちになりました。次第に自信を取り戻し、綺麗になっていく新を観るのも楽しみの一つです。新が熟女バーでホステスをしていることがバレてしまい、そのことがきっかけで、同僚のスミレやみかと仲良くなっていくところは本当に良いなと思いました。「OLD JACK&ROSE」で働いている皆も、とても生き生きしていて若々しいし、お店の雰囲気も良くて大好きです。中でも、チーママ役の中尾ミエさんはインパクトが強くて、着物姿がとても似合っていてカッコ良かったです。チーママがジルバの生い立ちを語っているシーンは、思わず聞き入ってしまいました。
30代女性

ドラマ「その女、ジルバ 」を観て、「輝きを増す新」と「二つの居場所での関係性」が良かったと思いました。まず、輝きを増す新についてです。このドラマでは、工場で働く40歳の女性・新の様子が描かれます。新は、貼り紙をきっかけに熟女バーで働き始めます。未知の仕事内容や個性的な人々に戸惑いつつも、ホステスとして自分らしく輝いていく新の姿に、憧れを持ちながら観ていました。次に、二つの居場所での関係性についてです。新は、日中は工場、夜は熟女バーという二つの場所での仕事をしていて、それぞれの場所で異なる人間関係が描かれます。二つの場所に集う人々の性格や価値観の違いが色濃く出ていて、違いを比べながら楽しんで観ていました。
20代女性

「その女、ジルバ」は、すべての女性の胸に刺さるドラマだと思います!現在、30代後半女性ですが、20代の時の失恋、仕事でうまくいかない時の将来の不安を思い出して、アララに共感してしまい、思わず泣いてしまいました!そして今は、これから40代をどうやって迎えたらいいのか、アララ達からヒントや元気をもらっています!自分もぜひOLD JACK&ROSEの熟女お姉さまと出会って、人生を変えてみたいです。クジラママ役の草笛光子は、80代と思えないほど美しく、こんな80代になりたいと希望をくれます!私が特に好きなシーンは、熟女お姉さまが繰り広げるラインダンスです!笑顔あふれて、明るく、動きにきれがあります!ドレスも美しく、思わず見とれてしまいます!アララが最初はうまく踊れず、相撲みたいになってしまうシーンには、思わず笑ってしまいました。最後には、皆と自信をもってダンスを踊っているアララに羨望のまなざしです!登場人物のスミレさんも大好きな一人で、不器用ながら仲間思いで、ぜひスミレさんにも幸せになってほしいと思っています。毎回パワフルなOLD JACK&ROSEに元気をもらったり、そしてアララ達の成長が楽しなドラマです!
30代女性

福島の弟にバーでバイトしていることがバレて、あたふたしてるアララがかわいかったです。同僚のスミレとミカとの距離も少しずつ縮まってきてよかったなと思う反面、リストラ計画が進んでいることにもハラハラしました。また、ジルバを偲ぶ会に一緒に行こうとしたスミレだけが課長についていったので、何やら嫌な予感と思ったら、まさかの希望退職のススメだったこと、そしてその理由がパワハラ疑惑だったことにかなり驚きました。スミレが今後どんな行動を起こすのか非常に気になります。また、偲ぶ会でのみんなのラインダンスが華麗かつみんなとても楽しそうで、視ていて思わず笑顔になりました。また、元ホステスで現直木賞作家のチーママからジルバの壮絶な人生を聞いて、ジルバが偉大な人で、みんなから愛されていた人だったんだなと改めて感じました。
30代女性

田舎から出てきた独身でアラフォー女性が人生に疲れてふと入り込んだお店で、人生の生きがいを得て、前向きになる、なんてベタなあらすじで、ありきたりのB級ドラマになるのかな・・・と思っていたが、出演陣が個性的で魅力のある演技でひきつけ、毎回楽しみに見ているドラマの一つになりました。主人公の素朴で、派手さがなく、でも人のことが好きで人のために何かしたいという優しい人柄が好きです。個性的な脇役の面々も楽しくて、見ていてなぜか心地よい気分になります。ドラマの作りも、やはりコロナ禍の中であまりにぎやかで密な現場にはできない雰囲気の中で、素朴なつくりとなっているが、これはこれで主人公の内面がフォーカスされていt、いい味が出ているのではないかと思う。
40代男性

主人公の新と同世代の私は、このドラマを見るたびに元気や勇気をたくさんもらっています。結婚式目前で別に好きな人が出来たと言われ婚約破棄されて、仕事も工場に異動になってどん底にいる新が迎えた40歳の誕生日が、新の人生を大きく変える日になったと思います。新が勇気を出して「OLD JACK&ROSE」の扉を開けて本当によかったと思います。もう40だからと何事も諦め気味だった新が、ホステスのアルバイトを初めてからは、毎日キラキラ輝いていて本当に素敵です。温かい先輩ホステス皆んなのおかげで新が変わり、変わった新を見て刺激を受けたみかとスミレも変わったのが見ていてとても嬉しかったです。つまらない毎日をつまらなくしてるのは自分なのかも、そんなことを気づかせてくれるおすすめのドラマです。
40代女性

毎回楽しみに観ています。40歳の会社では左遷組の独身女性が自転車通勤しお昼にはお弁当を持参し職場では作業服を着てお洒落する事もなくただただ毎日を過ごしている姿は悲哀を感じつつも身近に感じています。40歳で初めて水商売に飛び込む勇気には思わず脱帽してしまいました。更にそのバーでは最年少のホステスで先輩ホステスの明るさと笑顔には毎回癒されます。主人公の生活がこの夜のアルバイトで少しずつ変わって行き特に踊れなかったジルバが踊れるようになったのは凄く素敵だなと思いました。職場でも上司であるチーム長と出校社員という立場で何処か隔たりがあったのにいつしかこのバーを通して同じ世代の独身女性3人が距離を縮めていく所も良いなあと感じています。出稿だけでなくリストラの問題とか仕事でも色々と問題が出てきますが夢のあるバーでのアルバイトで少しずつ主人公が楽しい生き方を見つけて行く所にこちらも勇気を貰えます。主人公が水商売が初めてでバーでの洋服とカチューシャをしたカールヘアががかえっておばちゃんぽさを出していて思わずクスッとしてしまいます。
50代女性

昔の童顔であどけなさのあった池脇千鶴が演じる新は、人生を惰性で生きる悲壮感漂う40女です。池脇千鶴がハマり過ぎています。その新が、ジャックアンドローズという店でホステスをする事になりますが、そこは草笛光子や中田喜子、久本雅美など年輩のホステスだらけ。なので、新はピチピチギャルです。ここで、働きながら生きる事に少しずつ前向きになる新を見て、とても温かい気持ちになります。新は福島出身で、故郷から弟が上京した際に、初代ママのジルバも福島出身でブラジルへの移民だった事や戦後復興の苦労話を聞いて、東日本大震災で被災した弟が、改めてこれからの人生を頑張ろうと思う姿は、本当にジーンとします。新だけでなく、働くホステスやお客さんたちもみんなが陽気で幸せになれるこのジャックアンドローズに行きたいです。
40代男性

まず池脇千鶴の役作りがすごいと思いました。テレビの中の世界では無く現実にいそうな40歳の雰囲気が出ていると思いました。私自身が40代前半なので、ドラマの中に出てくる「女は40から」と言う言葉が胸に刺さります。婚約が破断になったりつらい状況にも負けず、ホステスの世界に飛び込んで新しい事に挑戦しているアララを見ていると私もまだ新しい事に挑戦できるのではと勇気がもらえます。アララの同僚やチームリーダーもそれぞれに今の自分の状況に100%満足していないけれど、それでも自分のいる場所で頑張ろうとしている姿が印象的です。この3人がこれからどうなっていくのかも楽しみです。アララがBARでどんなふうに成長していくのかも大変気になります。
40代女性

笛吹新は自分から居場所を見つけた感じがします。年を取ることは誰でも恐怖ですが、時間は待ってくれません。行動を起こしただけでも進歩だと思います。何歳までに何をしなければいけないなんて決まっていないので、人生は自分でつくっていくものです。40歳になって転機が訪れたのは新のターニングポイントでした。知らない世界に足を踏み入れた新は、アララとして生まれ変わりました。初代ママのジルバに似てることで採用されましたが、どこかで繋がっている気がします。ジルバママを知る人は限られていますが、ジルバは偉大だったことは証明されています。人生は後半戦の方がはるかに長いです。いつまでも若くいたい気持ちは年を取っても同じです。
50代男性

ジルバは、1話から引き込まれました。池脇千鶴さんの40女としての女優魂を感じる始まりで、こんな外見だったか?!というショックから始まり、40代独身女性の切なさや哀愁がとてもリアルですごく面白い話だと思いました。そこから、あの会社も不思議で、こんなところいまでもあるのかな?と思いながら、興味深く拝見しました。楽しそうではない日常をうまく描いていて、その後のジルバのバーとの出会いとのコントラストが良かったです。バーではとっても生き生きした輝いているおばさまたちと出会い、まだ自分は若い、女を捨ててはいけない!と気づき、どんどん輝いていくアララがとっても魅力的で、同年代の私としては、いろいろ学ぶところも多いドラマです。みんな味のあるおじさま、おばさまたちで、一人一人のキャラも大好きです。
40代女性

女性は40になっても、まだまだ楽しむことが出来るんだ!ということを思わせてくれるようなドラマでとても面白いです!「BAR OLD JACk&ROSE」に出てくる女性陣がとにかくみんな魅力的です。いつでも明るいし、楽しそうにしている姿には凄く憧れます。中田喜子さん、久本雅美さん、草村礼子さんのラインダンスも素晴らしいし、とっても可愛いです。特に猫のような振り付けの部分が一番で好きです。衣装も毎回派手ですが、凄く可愛くて、いくつになっても好きな格好を出来るっていいなと思います。女性は若いという事にとらわれがちになってしまうのですが、このドラマを見て、女性はいくつになっても楽しむことが出来るんだということが分かりました。
30代女性

とにかく池脇千鶴さんの演技が素晴らしいと感じました。久しぶりに見た池脇千鶴さんのオバサンぶりにはちょっと衝撃を受けましたが、きっとこれも演技のうちの一つなんだろうなと感じました。そして、40歳の冴えない女性が主人公ということで、自分と重なる部分がたくさんあって共感の嵐です。新は40歳の誕生日に自分を変えるキッカケを作るためにホステスという仕事に駆け込みましたが、そこで女の人生は40からと言われて嬉しくなりました。私も今年で40歳になるので、まだまだこれからなのかな?と前向きになることが出来たし、何よりも自分より大分年上の女性達が毎日を楽しく過ごしているということが凄くいいなと思いました。私も仲間に入りたいなと思いながら見ています。
30代女性

40歳の人生に疲れてしまった独身女性が、自分よりも年上の女性が生き生きと働くbarに魅了されて、自らも煌びやかになり笑顔で接客する姿がとても魅力的なドラマだと思いました。昼の仕事の顔とは違った、女としての輝きを取り戻した女性の姿を見て、私もまだまだこれから、諦めたらそこまでだ、という強い希望を感じることが出来て、前向きな気持ちになりました。barのスタッフの女性にもそれぞれ悩みや苦しみがあり、それらを乗り越えてきた過去を語る姿は、女って強いんだな、と改めて感じることが出来て、毎回ワクワクが止まらないドラマだなと思います。ヘアセットやメイク、ドレスを着こなして、華麗に踊る姿に魅了されている男性の気持ちがよくわかるな、と感じました。
30代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました