半沢直樹 1期 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

半沢直樹 1期 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Paravi全話視聴可能です!

■Paraviのここがすごい

  • 登録した最初の2週間は
    会費がかかりません!

    ※2週間後からは
    お支払いが発生します。
  • ドラマ特化のParavi
    国内では最大級
    ドラマ作品の宝庫
    です。
  • 見逃し作品を探してますか?
    Paraviは
    国内ドラマやバラエティを独占配信
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
    様々な媒体から視聴可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

半沢直樹 1期 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

直木賞作家・池井戸潤の人気シリーズをドラマ化。

大手銀行に勤める銀行員の闘いを描く。

バブル崩壊後、東京中央銀行大阪西支店の
融資課長・半沢(堺雅人)は、
ある会社から5億円の融資契約を
取るように命じられる。

半沢はこの会社に疑念を抱くが、
上司が勝手に融資を進めてしまう。

キャスト・スタッフ

<CAST>

堺雅人
上戸彩
及川光博
片岡愛之助
北大路欣也
香川照之

ライターの作品コメント

倍返しという決めゼリフがある銀行員の半沢直樹という設定が面白く、どんな難解な問題にも果敢に挑み打開策を練ってしまう思考の凄さは爽快でした。半沢が復讐をする相手の大和田暁がとにかく腹黒い行動をする事で、銀行という経済の不正を利用した物語ながら解決すべき方向性が誰にでもわかるようにされていた所が上手いなと思いました。続編の2020版では、半沢と大和田がまさかのタッグを組んで物語が進む展開にはビックリさせられ、更に半沢の倍返しに対抗するかのように大和田にも施されたら施し返すという決めゼリフまで登場させて面白さを倍増させている演出が楽しく、大和田を演じていた俳優で歌舞伎役者の香川照之さんの他にも、伊佐山泰二役を市川猿之助さんに、黒崎駿一役を片岡愛之助さんと多くの歌舞伎役者が登場して濃厚な過ぎる演技の応酬が物語を盛り上げてくれ、物語の締め括りに責任を感じていた半沢に発破をかけて背中を押すのが大和田だった所には予想外さと感動の気持ちになり、半沢に託された銀行立て直しが上手くいくのかと思わせる余韻を残したのも面白く、出きることならば続編が見てみたい気持ちになりました。
30代男性

半沢直樹が銀行内での立場争いに対して正義振りかざした戦いを描いたこのドラマは、様々な困難に立ち向かうストーリーがハラハラ・ドキドキします。半沢直樹の生い立ちから、銀行を改革するために上司と戦うその姿は、サラリーマンであれば誰しも憧れるのではないでしょうか。なかなか現実離れした主人公、半沢直樹ですが組織で働く人なら一度は半沢直樹のような立ち振舞にあこがれや尊敬の念を抱くと思います。もちろんノンフィクションですが、ドラマではあたかも現実であるかのような緻密な設定が視聴者を引き込むと思います。堺雅人、香川照之といった超豪華なメインキャストの演技も迫力があり、各役にぴったりとハマる配役であるところも魅力です。
20代男性

最初は、銀行員の話といったこともあり、お金が絡んだり、難しそうな経済ドラマかな?と少し抵抗がありました。しかし、実際に見ていくと、サラリーマンとして働いていく上での葛藤など、共感できる部分と、実際には勇気が出なくて言えない、上司に対する意見など、ハッキリと言っている姿にスッキリ感を感じられるところが、面白く、惹きつけられました。また、惹きつけられる要因として、俳優陣の演技のうまさ、これは、歌舞伎役者さんを多く起用していることもあるのかと感じますが、悪役はほんとに見ててイライラしますし、半沢役の堺雅人さんも、悔しいときの感情表現と倍返しをする時の威圧感に、より惹きつけられます。また、最初の難しいイメージとは反対に、全体を通してお金の動き方や、不正のあり方など、分かりやすくナレーションなどもあり、見やすかったです。
30代男性

私は実生活で知人や同僚にドラマや趣味を勧めることはほとんどありませんが、この作品だけは例外です。堺雅人演じる半沢直樹がバンカーとして、一人の人間として信念をもって生き抜いていく姿は全てのサラリーマンの憧れだと思います。ああいう風に行動を起こせたらいいな、ああいう仲間と仕事がしたいなという感情を抱きながら、困難に立ち向かっていく半沢直樹を自分に置き換えて毎週楽しみにしていました。魅力を挙げればキリがありませんが、出演者の演技力が非常に高く、大和田常務や黒崎検査官をはじめ、個性的な登場人物たちを見事に演じ切り、視聴者をハラハラドキドキ、時にはイライラさせる展開の連続だったのが印象に残っています。社会現象を巻き起こし、流行語大賞にも選ばれるのも納得がいきます。ぜひもう一度見てみたい作品です。
30代男性

毎回毎回色んな相手が出てきて半沢直樹がピンチに立たされ、見てるこちら側も手に汗を握る展開で、でも最後にはどんでん返しで相手をバッサリと倒す半沢直樹に毎回拍手を送りたいぐらいでした。毎週放送を楽しみにするドラマは久しぶりなぐらいこのドラマが大好きでした。半沢直樹役の堺雅人さんや大和田常務役の香川照之さんはこの役をするために俳優になられたのではないかと思うぐらい適任で、半沢と大和田常務の対決も毎回面白くて大好きでした。特にシーズン2では、敵対してるけど協力し合う部分もあって、でもお互いプライドがあるから絶妙な距離感がすごく面白くて、もはやこの2人は相性が良いのでは?と思うぐらい。シーズン1もシーズン2もドキドキハラハラ爽快なドラマでした。
20代女性

前作の半沢直樹は、ここまでブレイクするとは思わず、スルーしてしまいましたが、今作はしっかりと視聴することができました。自分自身もサラリーマンをやっていますが、
ここまで、上司に対して声を上げることができたら、どんなに気持ち良いものだろかと、とても爽快な気持ちになりました。また、チームとして一つの目標に対して前進し、皆で協力しあいながら、成果を出していくというところが、現在の個人主義の時代にはやはり足りない部分ではないだろうかと考えさせられることもありました。サラリーマンは上司や取引先に対して、どうしても流されやすく、自分自身の考えを主張することが難しいものかもしれませんが、少し勇気をもらった作品であると思いました。ただ、やりすぎは注意ですね。
40代男性

大好きなシリーズで、前作も今作もどっちも楽しく見させていただきました。やっぱり主演でもある堺さんの演技が大好きです。あとは大和田常務は当時からすごいインパクトで人気を生みましたが、今作での演技も大好きでした。癖があって、絶対登場人物の中の誰かにはなりきって楽しむことが出来るんじゃないでしょうか。銀行員という限られた小公卿ではあるものの、職種は違えど同じような人間関係の争いや上下関係の逃げられない・変えられない状況があったりして、自分自身もすごくいろんな役の人になりきってみちゃいました。東京03の豊本さん?が出てるのもいいです。あえて役者1本ではない芸人さんを使うことによって、絶妙な面白さやどんくささが出ていたと思います。
20代女性

これぞ日曜劇場、と言うドラマです。月曜日に仕事が始まる社会人にとって背中を押してくれるドラマ。理不尽な上司や悪辣な敵に食らいついてくれる半沢直樹に胸がスカッとするこの作品、しかしそれでいて単純な勧善懲悪ではないのが面白い。時に違法行為スレスレ(思いっきり違法な時もあるのは、ご愛嬌!)で強いものに立ち向かい、同僚や部下を全力で守る。さらには、かつて敵対した相手でも手を組む(大和田さんとは握手と言うよりタッチ…)ラスボスは実は他の人だったり、手強い相手にも弱みがあり、その人にとっての譲れない矜持がある。この辺りは人物を深く描いてあるので濃厚な群像劇でもあります。キャスティングも絶妙で、善人役の多い俳優が悪役をこなしたり、舞台の名優が登場したりなんとも多彩です。ハラハラ、ワクワク、笑いあり、涙あり、そして明日への活力となる最高のシリーズです。
40代女性

凄く面白かったです。銀行マンという設定とストーリーの作り込みの素晴らしさ!そして倍返しという決めセリフは最高で真似してついつい使ってしまう程に倍返しというセリフが好きです。半沢直樹の魅力はとにかくストーリーが面白く俳優人の演技の凄さが画面の向こうから伝わって来るほどです。銀行マンという物語はあまり見た事がなく、難しそうなイメージがありましたが、見てみるとしっかりと設定や物語が作り込まれているのでなんとなく、話が理解できてしまうのが素晴らしいですね。しかも半沢直樹が正義を貫いて悪い奴らをバッサバッサと倒していく姿は凄く爽快感抜群で見ていてスッキリとします。さらに展開が全く読めないストーリーも次に何が起きるのか?ドキドキワクワクしながら楽しめるのが魅力です。
20代男性

銀行内部のことなど全く興味がなかった私ですがとても引き込まれていきました。半沢直樹を演じる堺雅人さんが真っ直ぐで不正など絶対に許さないというサラリーマンの自分の立場を最優先に考える人物と掛け離れた感じがとても惹かれる原因だと思います。敵対する人物に歌舞伎役者が演じることで迫力が増し表現がオーバーなので憎さが100倍に感じられます。その対決シーンがとても気持ちを興奮させスッキリさせてくれます。半沢の同僚の波真利を演じる及川光博さんがチャラそうなのに半沢からの頼まれた仕事をしっかりこなしちょっと意外な感じがします。緊張が続くこのドラマの中で妻の花の存在がとても癒しをくれます。明るくちょっと抜けた感じがあり半沢が迷った時には肝っ玉母さんのような強さがあって頼もしく感じます。
50代女性

池井戸潤さんの小説が原作だけあって話の筋自体も面白いのですが、何よりキャストが素晴らしかったです。主演の堺雅人さんはじめ香川照之さん、片岡愛之助さんなどそうそうたるメンバーの熱い演技が見ものでした。滝藤賢一さんはそれまであまり知名度がなかったのですが、精神的に追い詰められる半沢直樹の同期を見事に演じて一躍脚光を浴びるようになりました。知名度はなくても実力のある俳優を起用するところが魅力の1つです。流行語にもなった台詞「やられたらやり返す、倍返しだ」を半沢が言うとなんだかこちらも元気になります。最終回の香川照之さん演じる大和田常務の土下座シーンは圧巻でした。ただ土下座をするという演技ですが、これほどまでに鬼気迫る土下座シーンがあったでしょうか。片時も目が離せませんでした。
50代女性

歌舞伎役者のキャストが多い作品ですが、舞台で見栄を切る時の顔の表情を上手く取り入れる事が目的だったのではないかと思いました。前半の「スパイラル社」を敵対的買収から救うストーリーは、瀬名役の尾上松也さんの演技が光っていたと思いました。伊佐山役の市川猿之助さんが顔で魅せるタイプだとしたら尾上さんは体いっぱい使って演じるタイプだと感じました。香川照之さんの演技も勿論健在で半沢と共闘するシーンに感動したのは私だけではないと思います。そして忘れてはならないのが人気キャラクター黒崎でしょう。片岡愛之助さんも全くブランクを感じさせなくて、黒崎のおねぇらしさをもっと生き立たせていたと思います。無論、堺雅人さんの演技力は言うまでもないです。
30代男性

現在の日本の悪しき風習である縦社会に対して痛快に下克上していたドラマだったと思います。ある種、昔のヒーロー漫画のよう正義は必ず勝つ!というスタイルも垣間見えたらと見ている側がスカッとするドラマだったと思います。また、半沢を邪魔してくるそれぞれの人間に対して倍返しするまでしっかりと憎たらしい要素、ストーリー展開を広げてくれていたので倍返しになった時は本当にスッキリする気分になりました。またご都合主義展開のように全てがうまくいくわけではなくキチンと半沢側にもペナルティーが課せられたのがよかったと思います。最後に、半沢直樹に出演した個性豊かな役者さんのおかげで単純に面白い半沢直樹をさらにクオリティ高くレベルアップしていった作品だと思います。
20代男性

日本人が好きなドラマには「忠臣蔵」のように、緻密に計画をして密かにその計画を実行するというのがよくあります。この「半沢直樹」にもそれが当てはまるようで、主人公に肩入れして見ていました。弱い立場の人間が知恵を使って、強くて悪い人間をやっつけるのはやっぱり痛快です。歌舞伎界の名優たちが登場してドラマの展開がより面白くなったように思います。歌舞伎では、セリフや表情をデフォルメしてより分かりやすく演出するのですが、その手法がこのドラマでも使われていたので、歌舞伎ファンとしても楽しめました。ドラマと歌舞伎が二重に楽しめて「半沢直樹」はまさに倍返しの面白さで視聴者を喜ばせてくれるドラマだったと言えるでしょう。
60代女性

大阪西支店の時の浅野支店長との話が印象的で、とにかく半沢が不利になるような事ばかり起きて何度も心が折れそうになりながらも同僚や後輩たちに助けてもらいながら困難を乗り切るところが良かったです。国税局の黒崎が銀行に乗り込んで来て西大阪スチールの資料を探すシーンは半沢と黒崎の攻防が見ていてとてもハラハラしてたまりません。その後、次長になって本店にいってからの敵が大和田常務以外にも次々と出てくるので一気見すると話がよくわかります。一番手に汗を握るシーンは大和田の不正を頭取もいる取締役会の時にバラすところで顔芸大会かと感じるくらい迫力があります。「倍返し」「土下座」など流行語にノミネートされるくらい名言や名シーンの多い作品です
30代男性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました