レッドアイズ 監視捜査班 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

14日間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信

レッドアイズ 監視捜査班 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Hulu全話視聴可能です!

■Huluのここがおすすめ

  • 国内外の人気作品
    ドラマ、アニメ、映画等
    トータル7万タイトル以上視聴可能
  • Hulu独占のオリジナル作品
    が観れます
  • ライブ配信も充実してます
    音楽ライブ、スポーツ中継等、
    今旬コンテンツが楽しめます!
  • ネット接続環境に合わせた、
    自動の画質配信調整!
  • 驚きの高画質を様々な
    デバイスで再現します。
    (パソコン、スマホ、タブレット)
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×初回2週間無料
月額976円(税込)

レッドアイズ 監視捜査班 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

最新鋭の監視システムを駆使して
犯罪捜査に当たるKSBC
(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に、
捜査官たちがリアルタイムで
犯罪者を追跡するサイバークライムサスペンス。

愛する人の命を奪われた元刑事
伏見響介(亀梨和也)と天才的な
頭脳を持った元犯罪者たちが、
科学捜査によって凶悪犯を
追い詰める姿を描く。

キャスト・スタッフ

<CAST>

亀梨和也
松下奈緒
趣里
シシド・カフカ
松村北斗
木村祐一
輪入道

ライターの作品コメント

“毎回スリルのある内容ですごく面白いなと思います。第1話の最初の伏見の恋人が狙われてしまうシーンがリアルすぎて怖かったけど見ごたえがあるなと思いました。湊川と伏見のアクションシーンはすごく華麗で見ていてすごいなと思いました。小牧と長篠が度々対立するのが面白いなと思います。毎回創造のつかない犯人の手口と展開に驚きながら楽しく見ています。島原の妹のはるかの元に誰か近づいている描写がありすごく怖いけどどうなるんだろうと気になりました。第2話で伏見が犯人の動向に気づき逮捕したシーンはすごいなと思いました。第2話での蠣崎の裏切り方にはすごく驚きました。忍成修吾さんの演技力高さが本当にすごいなと思いました。
20代女性”


第二話を見た感想です。伏見さん(亀梨君)に昔の時間を思い出させるような回でした。似たような経験をした男性の話を聞いているときの伏見さんの顔がとても印象的でその段階で引き込まれてしまいました。そして、元犯罪者達と捜査官との摩擦も今回は少し緩和されたように思います。ところどころに伏見さんが追っている犯人のような存在も出てきていて、さらに捜査関係者の周りの人が狙われるのか?!と先がとても気になります。第一話、第二話の犯人のつながりはまだ不明なままですが、きっと何かの伏線のような気もします。そして今後伏見さんと犯人がどのように関わっていくのか、また元犯罪者達の活躍、特に山崎さん、を楽しみに次回もみたいと思います。30代女性


“レッドアイズ監視捜査班は設定が新しくておもしろいです。妻を殺された元警察官の主人公が仲間の元犯罪者たちと共に監視捜査班として犯人を捕まえるというストーリーです。犯人を捜すのは全国の監視カメラで捜しそれを亀梨さん演じる主人子の伏見やシシドカフカさん演じる湊川が犯人を捕まえます。監視カメラを用いるところが今の時代らしくておもしろいです。亀梨さんとシシドカフカさんのアクションシーンが派手でかっこよかったです。シシドカフカさん以外の仲間も天才ハッカーや元詐欺師など多種多様で見どころがたっぷりです。それぞれがそれぞれの知識を用いて犯人を捕まえるのが魅力的でおもしろいです。そして特に私がこのドラマで個人的に推しているのが2話から登場した高橋ひかるさんです。久しぶりのドラマ出演なのでこれから楽しみです。2話最後では湊川が犯人に捕まってしまったので3話以降もどうなっていくのかとても楽しみです。
20代男性”


スピード感と緊張感がある刑事ドラマです。主人公の亀梨和也さんが演じる伏見は、恋人を殺され犯人を捕まえられず刑事をやめました。でも、新しくできた神奈川県警捜査分析センターKSBCで働くことになります。一緒に採用された人たちは元犯罪者ですが、特殊な能力があるという設定も面白いです。監視システムを使って、事件をすばやく解決するのはとても良い方法だと思います。でも、時間が勝負のなので、捜査員の力が大きく関わってきます。1回目の誘拐殺人事件から、早速、みんなが活躍します。カメラとコンピュータを駆使して、犯人の車を追い、映像から潜伏場所を絞りますが、最後は伏見の推理力が決め手になります。ギリギリで間に合い逮捕できて安心しました。でも、次の事件では、犯人は被害者のふりをして、伏見を騙しました。それが湊川の危機につながります。犯人の巧みさに震えがくるほどです。チームワークが良くなってきたKSBCが立ち向かうのが見どころです。60代女性


“警視庁の捜査一課の刑事として、検挙率1位という実績を持っていた伏見響介。そんな響介の人生が一変する出来事が起きました。結婚を変えていた恋人美保が、何者かに殺害されます。何故、犯人は美保を狙ったのだろうか。美保を殺害したされる、謎の青いコートの人物。一体この人物は何者なのだろうか。犯人が捕まらないまま3年が経ち、刑事を辞めた響介に転機が訪れます。KSBCという警察組織で、再び捜査員として働く機会が訪れ、それと同時に青いコートの人物が再び動き出します。KSBCの関係者をターゲットにしているようですが、何故その様な行動を起こしているのだろうか。犯人とKSBCの関係者には、何か深い因縁のようなものがあるのかもしれません。警察と前科持ちのメンバーがタッグを組み、犯人に立ち向かう姿は、毎回違った面白みがあります。
30代女性”


“KSBCという新しく出来たばかりの部署をセンター長の島原は誇っていたはずなの、蠣崎に由美子を拉致された上に由美子やKSBCのメンバー全員の事を知られている点を見ると隙ばかりが感じられ、多くの情報が漏れ出ている所からメンバーの中に犯人がいるのかなと想像してしまい、不自然な動きをしていないかとセンター内の人物たちをじっと見てしまいます。蠣崎によって由美子の犯した過去の罪に至るまでの環境が劣悪で夫のクズっぷりにさ頭にきてしまい、現在の由美子の悪党との激しい格闘とは違う事から、由美子が夫に惚れていたから抗えなかった気がして、由美子は罪を犯しましたが幼い息子を助けるためだった所を見ると正当防衛に入るのではと思えたので、雇った弁護士の力量が足らなかったのかと色々と思いを巡らせました。
島田のプライベートなシーンで夫が妻の仕事に対して優しさある言葉を掛けていた場面がよく出ていたので、この物語の重要な位置にいる人物でてっきりラスボスだと見て疑っていたのに、本当に優しく温かな出来た男性だったとはビックリさせられ、優しさを疑ってしまった事を反省させられたドラマの構成は上手いなと感心しました。
30代男性”


亀梨和也さんが恋人を失った悲しみから抜け出していない感じの表現がとてもうまくて、どこか危なげな感じがとてもいいです。アクションもカッコよくて、シシドカフカさんとのコンビネーションも良くて、様になっていていいです。松村北斗さんは、根暗な感じが全体に漂っていて、なおかつ頭の回転が早くパソコン作業が似合うなって感じます。趣里さんは地道に仕事を進めて行くスタイルで、松村さんは無駄を省いてスマートに進めたいスタイルで、二人のぶつかりと尊重を垣間見ることができるところはほっこりします。忍成さんが急に出てきて、これは裏切るなと思っていたら、やはり裏切るという期待を裏切らない男の登場で、ゾクゾク感が増して面白いです。20代女性


500万台の監視カメラを駆使して犯人を追い詰めていく設定が、今の社会に合った内容で、興味深いです。個人情報、国民を監視下に置くなど、様々な問題もありますが、これだけの文明を使わない手はない!とも感じます。今の情報化社会、諸刃の剣であることを改めて感じさせられる内容です。婚約者を殺されてしまい退職した刑事と、犯罪歴のあるクセのある人達と、神奈川県警の新システムの精鋭との合同チームというのも、非常に楽しみな設定で、今後の展開に期待が高まっています。謎の首謀者は、捜査チームを調べ上げているのが、なぜなのか?ちょっと気になってしまいましたが、ストーリー展開は軽快で、異色な合同チームに一体感も出始めたので、楽しめそうです。50代男性


“ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」を観て、「伏見の危うさ」と「怪しさを持つ人々」が良かったと思いました。まず、伏見の危うさについてです。このドラマでは、監視システムを活かして犯罪者たちを追うKSBCという部署で働く特別捜査官・伏見の様子が描かれます。伏見は、刑事だった過去を持ち、犯罪撲滅のために奮闘しますが、恋美をを失くした過去を抱えています。犯罪者たちを憎むあまり、犯人に危害を加えそうになってしまう伏見の危険性に、恐怖を感じつつも引き込まれました。次に、怪しさを持つ人々についてです。伏見とともに捜査に関わる人々は、それぞれ事件解決に尽力しているものの、どこか不自然な行動を取ることもあります。今後、裏切りの展開が待っていそうなところにぞくぞくしながら観ていました。
20代女性”


“久しぶりの亀梨くん主演のドラマで楽しみしかなかったですが、今話題の「監視」というのがテーマになってるのがタイムリーでいいなと思いました。第1話はとてもスピーディーであっというまに終わってしまった感じでしたが、第2話はモニターや監視カメラを中心に回っててようやく「監視カメラ」のドラマらしくなったなと思いました。響介のサイコパス一歩手前な雰囲気が作品に不気味さを与えていて私的にはこういう作品好きだなぁと思ってみてます。ハッカー小牧くんの妙に昔の事件に詳しかったり、元自衛官の湊川さんはなぜ母子家庭で頑張っているのか…なんだか怪しい人達が響介の周りにはいますがこれからはどうなっていくんでしょうかね?みなさん色んな事情抱えてそうですが、こらから一人づつ明かされていくのかなと思うとワクワクします。
30代女性”


“亀梨和也がかっこいいドラマです。古参刑事から覗きで事件を解決すること揶揄されますが、少なくとも亀梨和也は常に現場に直行します。彼ほど現場主義はないと思います。それにしても彼の周りには優れたスタッフがいることは、彼にとっては幸運なのかも知れません。ただ、そのスタッフたちが何故狙われて殺されて行くのか、その不気味さに、鳥肌がたちます。犯人は、亀梨のまわりのスタッフのデータはすべて把握してます。一体どんな復讐心があるのでしょうか?そのすべてが明かされるまで、ハラハラで見なければならないのは辛いですが、それがこのドラマの醍醐味なのでしょうか?それにしても、ストーリーの展開の早さは秀逸です。画面から目が離せません。このまま最後まで突っ走ります。
60代男性”


“過去に罪を犯したことのあるメンバーが、監視カメラを使って、デジタルの力と個々の能力で事件を解決していくサスペンス。恋人を失った元警察官という、少し陰のある伏見響介の役が亀梨和也くんにとても合っていると思います。毎回アクションシーンも楽しみ!恋人を帰らぬ人にした犯人を血眼になって探す姿は、まさに「レッドアイズ」というタイトルを表現しているように感じました。主人公だけじゃなく周りのキャラクターも魅力的で、私は松村北斗さん演じる小牧要もお気に入りです。
このドラマの面白いところは、スタッフさんの粋な計らいで、ドラマの中のどこかにKAT-TUNにまつわる単語が表示されている「隠れKAT-TUN」。例えばパソコンの画面の文字列に、過去のシングル曲のタイトルが書いてあったりして、ジャニーズファンの中で話題になっています。30代女性”


婚約者が電話をしているときに亡くなってしまったときのシーンがつらかったです。そこから犯罪者に対しての気持ちが強くなってしまうのは仕方がないことかもしれませんが、刑事としては自分の気持ちを抑えて捜査をしないといけないという苦しみもあるのではないかと思います。2話のときに被害者だった蠣崎がまさかの犯人だったというところは驚いたし、そのあとに湊川が拉致されてしまい、子供が待っているということを考えると早く助け出してほしいです。そして伏見が婚約者との最後の電話に映っていた青いコートの人物はいったい誰なのかということが気になります。模倣犯の人が多く出てきているし、もっと犯罪が広まることは止めてほしいです。20代女性


“放送前の予告の時点では、恋人の敵を討つために動く主人公という設定がありがちだと感じてあまり期待していませんでした。しかし、いざ見てみると、防犯カメラの映像を頼りに捜査を進めていく点と、亀梨さん率いる探偵事務所のメンバーが全員前科持ちという設定が新鮮で面白いと思いました。1話完結ということもあって途中から見始めた人も置いてけぼりにならず、初回から見ている人はそれぞれの話の関連性を楽しむことができるという2つの楽しみ方があるのも『レッドアイズ 監視捜査班』の面白さだと思います。派手なアクションシーンも多く、緊迫感のある司令室との組み合わせで視聴者はドラマの世界観に一気に飲み込まれていく感覚が楽しめます。
20代女性”


“最愛の恋人を殺された主人公伏見響介の、あの憎しみに満ちた力強い目がとても印象的でした。そんな響介を亀梨和也さんが熱演されていて、見始めてすぐにガッツリ引き込まれてしまいました。警察の最新の映像分析システムと響介たちの力が合わさったら最強、どんな殺人犯でも追いつめることが出来ると思います。亀梨和也さん以外も実力派の役者さんばかりですが、私が1番気になっているのが、山崎辰二郎を演じる木村祐一さんです。あの独特の雰囲気が山崎辰二郎にぴったりで、熱くなる響介を冷静に見守る大切な存在のように感じます。なぜ響介の恋人の美保が殺されなければならなかったのか、次々に起こる殺人事件は美保の事件と関係があるのか。一瞬たりとも目を離したくないドラマです。
40代女性”

本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はHulu
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました