君と世界が終わる日に 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

14日間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信

君と世界が終わる日に 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Hulu全話視聴可能です!

■Huluのここがおすすめ

  • 国内外の人気作品
    ドラマ、アニメ、映画等
    トータル7万タイトル以上視聴可能
  • Hulu独占のオリジナル作品
    が観れます
  • ライブ配信も充実してます
    音楽ライブ、スポーツ中継等、
    今旬コンテンツが楽しめます!
  • ネット接続環境に合わせた、
    自動の画質配信調整!
  • 驚きの高画質を様々な
    デバイスで再現します。
    (パソコン、スマホ、タブレット)
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×初回2週間無料
月額976円(税込)

君と世界が終わる日にドラマ PV&公式YouTube動画

【公式】日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」(1月期新日曜ドラマ)初出し!第1話60秒PR【ストーリー編】1月17日日曜よる10時30分スタート!

君と世界が終わる日に 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

日本テレビとHuluが共同制作する連続ドラマ。

主人公・間宮響(竹内涼真)が
死と隣り合わせの終末世界を
生き抜く姿を描く。

ある日、恋人と同居中の響は
彼女にプロポーズを決意するが、
その日にトンネル崩落事故に
巻き込まれてしまう。

4日後、トンネルから抜け出した響は、
変わり果てた世界を目にする。

キャスト・スタッフ

<CAST>

<CAST>

竹内涼真
中条あやみ
笠松将
飯豊まりえ
大谷亮平
笹野高史
マキタスポーツ
安藤玉恵
横溝菜帆
鈴之助
キム・ジェヒョン
滝藤賢一

ライターの作品コメント

人間とゾンビの闘いが中心に描かれていくのかと思いきや、早くも人間同士での争いが目立つようになってきました。誰か感染して犠牲にならないか、味方と思っていた人物が実は裏切り者なんじゃないかとドキドキする展開が続いているので飽きることなく楽しめています。主人公とヒロインが別々の場所で、この世界に立ち向かっていく様子が描かれていますが今後どのような形で再会を果たすのか、ワクチンは完成するのか、ゾンビと接触するシーンが多いですが返り血などで感染しないのか、世界の外側は果たして大丈夫なのか。楽しみや気になる点は数多くあるので今後の展開が非常に気なるところです。心情の変化や人間模様にも焦点が当てられているので、登場人物の表情や何気ない仕草も気にしながら楽しみたいと思います。30代男性


“ドラマ「君と世界が終わる日に」を観て、「体を張って戦う響」と「新たに出会う生存者たち」が良かったと思いました。まず、体を張って戦う響についてです。このドラマでは、ある日突然ウイルスによってゾンビたちに占拠されてしまった世界の様子が描かれます。響は、突然の出来事に大きく動揺しつつも、数少ない生存者たちとともにゾンビたちを倒していきます。響が、他の生存者たちのために率先してゾンビと戦うところがかっこよく、ほれぼれしながら観ていました。次に、新たに出会う生存者たちについてです。響は、ゾンビたちを倒しながら進む中で、次々と新たな生存者たちに出会います。敵なのか味方なのか、人柄が?めない生存者たちにハラハラしながら観ていました。
20代女性”


一話を見てゾンビのような感染者が出てくるとわかっているけれど毎回感染者が出てくるたびにドキドキしてスリルがあります。感染者の特殊メイクがリアルすぎます。間宮が作る料理がおしゃれでとても美味しそうだったので今後も料理のシーンが出てくるのが楽しみです。間宮と来美がトランシーバーで話しかけているシーンが二人は深く愛し合っているんだなとじーんときました。最終話には二人が無事に再会し結婚できるといいなと思います。やっと横須賀駐屯地に着いたのに本郷さんが倒されてしまったのは衝撃的でした。首藤が良い人なのか悪い人なのかミステリアスなところが気になります。予想できないストーリー展開が面白いです。また今後も見逃さずに視聴します。30代女性


“このドラマは響がゾンビに立ち向かっていくところが、とても迫力がありました。みんなゾンビから逃げることに必死だけど、響はなんとしても戦っていくところが良かったです。全員生き残っていこうという、響の強い気持ちを感じました。そして大切な来美のことを心配しながら、お互い信じ合っているのが素敵です。本当はいますぐにでも会いたいし助けに行きたいけど、そこを耐えていくところが心にグッときました。来美は子供たちのことを全力で守っていくところが、見ていて頼もしかったです。どんな状況だとしても、自分のことより周りを気にかけている姿がすごいなと感じます。絶対ゾンビからは逃げ抜いていこうとするところが、見ていてハラハラしました。
20代女性”


“突然の謎のウイルスの蔓延する中で放浪する事になり偶然集まったメンバーの個性が溢れた構成が面白く、整備士なのに料理が得意で人に優しく、弓矢も扱え格闘能力も高そうな響は万能型ながらお人好しが最大の弱点で、等々力は警察官だけに格闘能力と銃の扱いに慣れているものの響を徹底的に嫌うという思考が偏る難点があり、韓国から来ているミンジュンは無口ながら優しさ溢れテンコンドーを扱え抜群に強く頼りになるもののナゼ日本に来ているのか真意がわからない点があり、介護士の三原は喘息のある愛娘の結月の事を守るので手一杯、大学生の佳奈恵は優しさはあるのに感情の起伏が激しいのが難点、最後に生き残った中で最年長の甲本は何一つ良いところがなく、意見も言わずに他のメンバーたちの動きに合わせているだけの風見鶏タイプとなっていて、クッキリと別れているからこそ物語をより楽しめるようになっているなと感心していますが、響は主人公だけに魅力的要素を付けすぎているのは笑えてしまいます。
30代男性”


海外ではよくある動く屍という設定を日本を舞台に落とし込んでいるところが斬新で面白いと思いました。ヒロインの小笠原来美が可愛くて前向きで、医者として悲惨な世界の中でも少しづつ成長していく様子になんだか勇気をもらえました。主人公の間宮響は優しくて、辛い状況の中でも明るく周りを励ましていて、でも大事なときには弓でゾンビを撃ち抜いていてギャップですごくかっこよく見えました。ゾンビ化した人間に対する考え方、緊迫した空気の中での共にいる仲間との関係性、ハラハラとする展開が多く気づくと力を入れながら見入ってしまいました。戦う場面などアクション要素もあり楽しいです。穏やかな日常から始まった物語がどこに行き着くかこれからも楽しみです。


“日本のドラマでゾンビを扱った作品が珍しかったので視聴し始めましたが、予想していたよりもゾンビことゴーレムのクオリティが高く、メイクや動きが海外ドラマの特殊メイクと引け劣らなかったので、ゴーレムに追われる緊迫したシーンも迫力があって面白かったです。また、ホラー要素だけでなく、ミステリー要素が強いのも次から次へと新たな謎が判明して続きが気になる展開がよかったです。また、印象的だったのが大谷亮平演じる本郷が撃たれて亡くなるシーンです。これまでグループのリーダーとしてみんなを引っ張ってきたのに意外な展開は衝撃的で思わずあっと声を出してしまいました。そして、キャストに飯豊まりえが出演していましたが可愛かったです。
30代男性”


“日本のゾンビドラマってどんな感じなんだろう?と思って見始めたのですが、毎回ドキドキの展開で続きが早く見たくなるようなドラマです。ゾンビが出てくるシーンがあるのですが、正直怖いです。頭に致命傷を与えると死ぬという設定で、ウォーキングテッドと似ているなぁと思いました。響がゾンビの頭目掛けて弓を射るシーンはカッコ良かったです。一番心に残っているのは、通じないトランシーバーで響と来美がお互いのことを思って語り掛けるシーンです。離れているし壊れているのに、まるでそこにお互いがいるかのように話すシーンには涙が出てしまいました。お互いを思いやる気持ちって本当に素敵だなと思ったし、早く2人を引き合わせて!と心から思いました。
30代女性”


恋愛ものが多い最近のドラマですが、ゾンビ物というスリルのある内容にちょうど良い恋愛が含まれていてとても見やすいドラマです。登場するキャストの方々も有名な方ばかりで、特にメインキャストの竹内涼真さんの弓道シーンは必見です。ネットを見てみると某有名海外のゾンビドラマと比べて劣るという方もいるようですが、個人的には十分楽しめるサバイバルドラマかと思います。今のコロナ禍の中でウイルスや感染症というものが身近な存在ですので、実際にゾンビになることは無いですがその辺を重ね合わせながら見てみると面白いかと思います。毎週重要な話なので目が離せず、次週予告だけでもとても続きが気になる内容となっています。ただ、多少グロテスクなシーンがあるので苦手な方にはおすすめ出来ません。20代女性


“一時期流行った対ゾンビがテーマのドラマかと侮っていたのですが、大掛かりなセットと迫力のある映像でまるで映画を見ているかのようなクオリティに思えます。ゾンビとして登場している人数がすごく多く、迫られた時の危機感や切羽詰まった状況が映像を通してよく伝わってきます。響と一緒に逃げている人たちは年齢や性別がバラバラで、意見がぶつかり合う時もありますが、お互いを助け合う姿に心を打たれます。自分がここにいたらどういう行動をとるかと考えさせられるほど世界観が作り上げられているように思います。一緒に逃げていた宇和島役の笹野さんは群を抜いて素晴らしい演技でした。「役に立たないやつは人間じゃないのか」「生きたいとおもうことはわがままなのか」というセリフが胸に刺さりました。
20代女性”


内容やストーリー展開はとってもいいと思います。最初から怖いシーンが多すぎて出演者さんもそうですし見ている側も安心して油断もできないドラマだと思いました。後に信じてた人が簡単に人を裏切って危ない危険な目に合わせるシーンはゾンビに食われるより残酷だなって個人的に思いました。でもこれが現実となるときっと自分も自分を守るため同じ行動に出そうだなって思ってしまうシーンがたくさんありました。あと今時のメイクってホントにリアルすぎてゾンビ役の方々全員が本物のゾンビにみえてテレビ越しに見ていてもとっても迫力を感じるのでこれを実際に見てるとなると腰抜けそうで演技もできなさそうになるのに出演者の皆さんはすごいなと思いました。20代女性


“現実にはなかなか遭遇しないような設定のストーリーなのですが、どんどんこのドラマに引き込まれていったのは、竹内涼真さんが主人公の響を熱演しているからだと思います。人は窮地に追い込まれた時に、何を思い行動するのかを考えさせられるドラマです。自分だったらどうするだろうと考えながら見ているので、見終わった時にはかなりの疲労感に襲われますが、それがこのドラマの凄さだと感じています。自分も一緒に戦っている気持ちで見れるから、響も等々力も皆んながすぐ近くにいてくれるような気持ちになります。これから先のストーリーの鍵を握っているであろう、滝藤賢一さん演じる謎の研究者の首藤と来美がどう絡み合うのかが気になります。
40代女性”


“非日常のサバイバルストーリーが好きで毎週楽しみに視聴しています。ゾンビ達の動きがわりとすばやいので毎回とてもドキドキさせられ手に汗をにぎりながら観ています。ストーリーにスピード感があり場所も次々と変わっていくのが新鮮で良いです。ゾンビとの戦い方も銃だったり弓矢だったりで様々なので、次はどうやって倒すのかなと予想するのも楽しいです。特に好きなシーンは主役の響がその場にある食糧で料理をし、一緒に行動している仲間にふるまうところです。せっぱつまり緊張感のただよう中、つかの間のくつろぎタイムでほっとします。また、その料理がやたら美味しそうなんです。思わずその場に混ざり一緒に食べたいなと思ってしまいました。響とその仲間たちは更に追いつめられた状況になっていくもようなので、今後の展開もとても気になります。これからも見逃せないです。
40代女性”


普通の日常からウイルスにやられ、色々な状況を経て、少しずつ仲間になって行く様子や、ウイルスにやられどうしようもない現実の中で、懸命に生きようとする主人公たちに感情移入し、ドラマの世界に魅了されて毎週楽しみに見てます。やるか、やられるかの切羽詰まった状況を役者の演技と映像と音楽がマッチすることで、緊迫感やら安堵感を感じながら見ています。出てくる人達が仲間なのか敵なのかも想像しながらみていまて、目が離せません。また、ドラマの最後に映るこのウイルスに侵される前の時代の映像にはとても癒され、本当に助かってもらいたいと思ってしまいます。主人公達の過去を見ることで、さらに物語にのめり込んでいく、そんな感じです。40代女性


“君と世界が終わる日の予告を見たときに第一印象はゾンビ映画というイメージが強かったのですが、実際は純愛といったような恋愛映画にも近いと思いました。ゾンビ映画のようなハラハラする場面やアクションシーンもありながら主人公と1人の女性が荒廃した世界で再会するまで戦うという一途な恋愛模様も楽しめると思います。そしてサバイバル系ドラマ特有の人間の戦いもありました。いつ危険な状況になるかわからない世界で人間同士の裏切りや衝突などもリアルに作品にされていてその要素も見どころのひとつだと思います。ゾンビ系のドラマは海外のドラマや映画が多いイメージがあり、日本のイメージはあまり無かったのですが実際に見てみて、人間同士のリアルなシーンやアクション、恋愛系まで幅広く楽しむことが出来る作品だと思いました。
20代女性”

本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はHulu
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました