呪術廻戦 無料動画

アニメ

この動画を今すぐ

31日以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

呪術廻戦 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
U-NEXT全話視聴可能です!

U-NEXTのここがおすすめ

  • U-NEXTに初回登録した方は、
    31日間月額料金がかかりません!
  • 初回登録の特典で、
    600円分のPointがゲットできます。
  • 21万タイトルの見放題作品
    を楽しめます。
  • Point利用でレンタル作品も観れます。
  • いつでも解約が可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

呪術廻戦 動画PV&公式YouTube動画

TVアニメ『呪術廻戦』PV第3弾

呪術廻戦 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

各話紹介

第1話 「両面宿儺」

並みはずれた身体能力を持つ
高校生・虎杖悠仁。

祖父が死んだ夜に
呪術高専一年の伏黒 恵と出会う。


彼は、虎杖の持つ“呪物”を
回収しに来たというが、
ちょうどその“呪物”は
虎杖の先輩らによって
封印が解かれていた。

“呪物”が引き寄せた、
呪いの化け物に襲われる先輩たち。

そこに虎杖と伏黒が駆けつける。


第2話「自分のために」

見知らぬ部屋で目を覚ます虎杖は、
目の前にいた呪術高専の教師
五条 悟から自分の“秘匿死刑”が
決定したと告げられる。

五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。

今すぐ死刑になるか、
『両面宿儺の指』20本を探し出し、
すべて取り込んだのちに死ぬか――。


第3話 「鉄骨娘」

3人目の一年生、
釘崎野薔薇を迎えに行く
虎杖と伏黒、五条。

そのままとある廃ビルへ向かい、
五条は虎杖と釘崎に、
廃ビル内に潜む呪霊を
祓ってくるよう課題を与える。

ビル内、二手に分かれて
呪霊を探し始める虎杖と釘崎は、
子どもを人質にとる
狡猾な呪霊と対峙する。


第4話 「呪胎戴天」

少年院で起きた緊急事態に、
虎杖、伏黒、釘崎が派遣される。

任務は、いずれ特級呪霊に成り得る
呪胎とともに取り残された
生存者の確認と救出。

乗り込んだ虎杖たちは、
無慈悲な現実に直面する。

直後釘崎の姿が消え、
残された虎杖と伏黒の隣には、
特級呪霊の姿があった。


第5話 「呪胎戴天-弐-」

少年院の外に退避した伏黒は、
特級呪霊の死に気付く。

次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、
虎杖の体から心臓を抜き取り、
人質にする。

このままでは虎杖の意識が
戻っても死んでしまうと
戦い始める伏黒だったが、
格の違いを痛感する。


第6話 「雨後」

虎杖の死に悔しさをかみしめる五条。

仲間の死に沈み込む伏黒・野薔薇は
強くなるために2年生達と特訓を始める。

一方、夏油達も動き出す。

そんな中、死んだはずの虎杖は――。


第7話 「急襲」

移動中だった五条は、
特級呪霊・漏瑚の奇襲を受ける。

攻撃を重ねても決して当たらない――
漏瑚は、すぐに五条の強さを
目の当たりにする。

一瞬で高専に戻り、修行中の虎杖まで
連れてくる余裕の五条に、
漏瑚は怒りを爆発させ、
ある手段に出るが、
対して五条は――。


第8話 「退屈」

交流会に向けた特訓の合間。

釘崎と伏黒の前に、
呪術高専京都校の禪院真依と東堂が現れ、
二人にケンカを吹っ掛ける。

伏黒を腕っぷしで押していく東堂。

一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、
釘崎は真依を挑発するが――。


第9話 「幼魚と逆罰」

高校をサボって
映画館に来た吉野順平は、
自分をいじめていた同級生が
死んでいるのを発見。

吉野のはその“犯人”を追い、
声をかけた。

事件現場の映画館に、
虎杖と脱サラ一級呪術師の
七海建人が乗り込むと…。


第10話 「無為転変」

吉野の調査を任された虎杖は、
伊地知に作戦を相談する。

だが、低級の呪いに吉野を襲わせ、
反応を確かめるという計画が
失敗したため、虎杖は吉野に
直接声をかけることに。

一方、七海は真人のアジトを突き止めた。


第11話 「固陋蠢愚」


真人に追い詰められた七海は
呪力の制限を解除、
十劃呪法『瓦落瓦落』で
地下水路の壁を破壊し、
がれきの雨を降らせる。

一方、吉野と接触した虎杖は、
映画の話で意気投合する。

吉野の母とも会い、
家に招かれると
さらに打ち解けるのだったが…。

第12話 いつかの君へ

真人に心酔していた吉野は、
その思いを利用され、
虎杖と戦うことを強いられてしまう。

復讐に燃える吉野に対し、
虎杖は拳を重ねながらも
動機を聞き出して説得しようとするが、
吉野の口から残酷な事実を知らされる。


第13話 また明日

七海は間一髪で真人の一撃を防ぎ、
虎杖を救った。

確実に真人を祓うため、
虎杖と七海は連携して攻撃を繰り出す。

真人は改造人間を使い虎杖を
精神的にも追い詰めようとするが、
虎杖は食い下がり…。

見どころ

2度目の人生を本気で、
懸命に生きようとする主人公の姿と
成長に思わず共感・感動すること間違いなし。

こだわり抜かれた異世界の世界観や
設定にも唸らされる。

メインストーリー

TVアニメ『呪術廻戦』ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:Eve「廻廻奇譚」

辛酸・後悔・恥辱

人間が生む負の感情は
呪いと化し日常に潜む
呪いは世に蔓延る禍源であり、
最悪の場合、人間を死へと導く

そして、呪いは呪いでしか祓えない

驚異的な身体能力を持つ、
少年・虎杖悠仁は
ごく普通の高校生活を送っていたが、
ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、
特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、
己の魂に呪いを宿してしまう

呪いである“両面宿儺”と
肉体を共有することとなった虎杖は、
最強の呪術師である五条 悟の案内で、
対呪い専門機関である
「東京都立呪術高等専門学校」へと
編入することになり……

呪いを祓うべく呪いとなった少年の
後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす―

キャスト・スタッフ

<CAST>

虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒 恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
禪院真希:小松未可子
狗巻 棘:内山昂輝
パンダ:関 智一
七海建人:津田健次郎
伊地知潔高:岩田光央
家入硝子:遠藤 綾
夜蛾正道:黒田崇矢
五条 悟:中村悠一
東堂 葵:木村 昴
禪院真依:井上麻里奈
三輪 霞:赤﨑千夏
楽巌寺嘉伸:麦人
吉野順平:山谷祥生
夏油 傑:櫻井孝宏
漏瑚:千葉 繁
花御:田中敦子
真人:島﨑信長
両面宿儺:諏訪部順一

<STAFF>

  • 原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
  • 監督:朴 性厚
  • シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
  • キャラクターデザイン:平松禎史
  • 副監督:梅本 唯
  • 美術監督:金 廷連
  • 色彩設計:鎌田千賀子
  • CGIプロデューサー:淡輪雄介
  • 3DCGディレクター:兼田美希・木村謙太郎
  • 撮影監督:伊藤哲平
  • 編集:柳 圭介
  • 音楽:堤博明・照井順政・桶狭間ありさ
  • 音響監督:藤田亜紀子
  • 音響制作:dugout
  • アニメーション制作:MAPPA

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ライターの作品コメント

呪霊が悪事を働く展開で、人の悪意をはっきりと描くシリアスさには共感できるものもあってよかったです。キャラクターのジュンペイが、純粋な精神を濁して闇サイドに堕ちていく過程には、恐怖ろリアル性を感じました。任務のためには人を討つこともあるという苦難を越えて強くなる虎杖の成長がみえるもので良かったです。シリアスさとバトル展開が見どころですが、その中でキャラクターのコミカルさもよく見える作りが良かったです。可愛い女子だけど図太い一面も見せる釘崎野薔薇のキャラ性が目立っていて良いです。呪術の代表である釘打ちを技に使うヒロインという点は意表をつくもので良かったです。釘を打って攻撃するシーンの描き方が迫力ある格好良いもので良かったです。
30代男性

キャラクターがとにかくカッコ良すぎると思います。私が1番好きなのは五条悟なのですが、あのふざけているのに異次元の強さ、目隠しの下の整った顔立ちも全てカッコ良すぎると思います。とても人気なキャラクターだと思うのですが、あれは人気になるべくして生まれたキャラクターだと思います。2番目に好きなのがすくななのですが、普段の虎杖とは違う顔になるところがギャップ萌えで好きです。すくなも圧倒的な強さとオーラがありあの上から目線なところもかっこいいと思います。ストーリー自体もとても面白くそれだけでも人気アニメになりそうなのに、イケメンキャラが沢山いるところがこのアニメの魅力だと思います。きっと誰にでも誰か1人くらい推しキャラが出来るアニメだと思います。
20代女性

「呪術廻戦」は主人公の虎杖悠仁が正義感の塊のような男の子で、自らの体内に危険な特級呪物・両面宿儺を取り込んでも普段は明るさを保てているところが気に入っています。周囲の仲間も個性的で、五条悟が普段隠している瞳を露わにした際には、あまりの美しさに驚かされました。個性的な人物も多い中、ダントツで気になるのはパンダ。京都校との交流会のエピソードの中でパンダの秘密も明かされ、ゴリラモードの際のパンダも強くて格好良かったです。京都校のメンバーでは東堂がかなりアクが強いようですが、悪い人間ではないようなので、虎杖とも仲良くなれそうな気がします。日常シーンはほのぼのとしていてギャグも多めですが、戦闘シーンではかなり迫力があり、息もつけないほど凄まじいバトルが展開されるので、そのギャップも好きです。
40代女性

バトルシーンが迫力があって好きです。特に京都姉妹校交流会での東堂とのバトルシーンでは、360度ぐるりと2人の周りを描くカメラワークにより立体的な戦いを見せてくれていて迫力がぐんと増しています。これはマンガではできないアニメならではの良さではないでしょうか。また東堂のキャラがものすごく愛おしいです。かなりの実力の持ち主ながら京都校の上層部の意向よりも自分の矜持を貫く姿勢が良いし、高田ちゃんというアイドルを好きな一面やそこに一つの筋が通っているところが面白くて良いです。主人公の虎杖とも「好きな女のタイプ」を通じて親友認定して、戦いの中で虎杖の力を引き出そうとしているところが良いと思います。
40代女性

呪いを祓うというテーマながら主人公の虎杖悠仁がいたって普通の高校生なのが良い。両親がおらずぶっきらぼうなおじいちゃんに育てられたが、おじいちゃんの遺言を大切に守って弱いものを助けるという一本筋が通っているところが共感する。同級生との交流も良く、釘崎は見た目も可愛くヒロインポジションながら性格が凶悪なところも面白い。登場キャラの中ではナナミンこと七海も大好きです。元サラリーマンで定時帰りを死守しようとするところ、きっちりとしているところ、呪霊を祓う際もスーツを着ているところなどがツボです。また最強で無敵な呪術師なのに飄々として軽い感じの五条先生も良いです。先輩たちもおにぎりの具しか言わない先輩やパンダ先輩などキャラが濃すぎる面々が楽しいです。
40代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました