MIU404 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

MIU404 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Paravi全話視聴可能です!

■Paraviのここがすごい

  • 登録した最初の2週間は
    会費がかかりません!

    ※2週間後からは
    お支払いが発生します。
  • ドラマ特化のParavi
    国内では最大級
    ドラマ作品の宝庫
    です。
  • 見逃し作品を探してますか?
    Paraviは
    国内ドラマやバラエティを独占配信
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
    様々な媒体から視聴可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

MIU404 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

綾野剛と星野源のW主演で、
野木亜紀子が脚本を手掛ける
1話完結のノンストップ「機捜」
エンターテインメント。

警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、
犯人逮捕に全てを懸ける
初動捜査のプロフェッショナル
「機動捜査隊」(通称:機捜)が、
24時間というタイムリミットの中で
事件解決を目指す姿を描く。

キャスト・スタッフ

<CAST>

綾野剛
星野源
岡田健史
橋本じゅん
渡邊圭祐
金井勇太
生瀬勝久
麻生久美子
平野文

ライターの作品コメント

私は綾野剛さんの大ファンなので、MIU404は要チェックの大本命ドラマでした。星野源さんとのコウノドリ以来の共演ということもあり、息ぴったりの演技が最高です。バ綾野剛さんには珍しい、明るく軽いノリ、全て直感型の伊吹という役をを演じています。機捜のメンバーみんなでうどんを食べるシーンが、ほんわかとして好きです。みんなとても美味しそうに食べてるなぁっていつも見てます。毎話豪華なゲストが出演するのですが、中盤から菅田将暉さんが出てきて、最終章の重要キーマンとなっています。菅田くんが出てきた時は、これはドラマの枠を越えてるなぁと興奮してしまいました。はじめは衝突しまくりの伊吹と志麻ですが、ストーリーが進むにつれて信頼関係を築いていく様子がたまらなく愛おしくなります。30代女性


“まず綾野剛さんと星野源さんのコウノドリ出演タッグがまた観れることが良いです、イケメン俳優がそろっています。警察ドラマは数多くありますが初動操作の部分を担う刑事ドラマは自分の中で初めてみたので新鮮でした。まだ初回の車を壊してしまうシーンなど派手なアクションシーンが素敵でした。終盤にかけて菅田将暉さんが悪役で出演されますが、麻薬やシステム、SNSを駆使した犯罪が取り上げられますが現代社会にもありえるのかなと思い恐怖も感じました。最後の志摩が亡くなってしまったのではないかと思いましたが伊吹の夢の中というシーンがありましたがそこが1番ドキドキしました。オリンピックも延期になったという話は今のコロナの事情を取り入れた展開で少し複雑な気持ちもしました。
20代女性”


“これまでに見たことのない最高レベルの刑事ものです。各所に笑いが散りばめられながら、深く重いテーマに向き合った傑作です。さすがは「アンナチュラル」のチーム!元捜査一課の刑事、志摩(星野源)と通称奥多摩の野犬、伊吹(綾野剛)のバディが最高でした。ドラマでは、ふとしたことから道を踏み外していった何処にでもいる弱い人たちが切なくなるほどに細やかに描かれていきます。愛する妻を奪われた老人。最期にひとつだけ、と基金に夢を託した女性。逃亡犯に亡くした息子を重ねてしまう夫婦。その中で異彩を放つのは謎の青年(菅田将暉)。クズミ、トラッシュなどの偽名を使い関西弁もどきの言葉を使うメフィストフェレス。志摩がそう呼んだように、言葉と知識を使い多くの人生を狂わせる事自体を楽しむようにさえ見える彼の心の闇は、震災の津波の様に感じます。救いようのない闇があるからこそ、人はそれでも涙を流した後に生きて笑いを求めるのでしょう。凄いドラマです。
40代女性”


登場人物が非常に魅力的でした。野生的でありながら人への柔らかさを持つイブキと、皮肉屋で一見冷たい印象なのに仲間を大切にするシマが初めはぎくしゃくしながらも、回を重ねるごとに信頼を深め、阿吽の呼吸で犯人を追い詰める展開も非常に楽しめました。一話完結のかたちで、いろいろな事情をもつ人々の事件を解決していく構成が見やすく、また、完結したはずの事件が思わぬところで最後の大きな事件につながっているという流れもあって、最後まで飽きずに見ることができました。話が進むにしたがって、主役二人以外の登場人物にもどんどん愛着が湧いてくるよい脚本でした。綾野剛さんの役どころが、高速で走って犯人を追い詰める野生的な刑事で、走るフォームがたいへん美しく、アクションも見ごたえがありました。クライマックスの場面でかかる主題歌の感電が、ドラマの雰囲気にピッタリで印象的でした。40代女性


“このドラマは志摩と伊吹の凸凹感が、見ていて面白かったです。志摩はいつも冷静なところがかっこよかったです。伊吹は何事に対してもまっすぐなのが良かったです。後先を考えずにすぐに動いていくところが迫力ありました。そしてとにかく足が速いところがかっこよかったです。どんな相手にも足を使って捕まえようとするところは、かなりインパクトがありました。志摩はそんな伊吹に振り回されていたのが笑えます。それでも二人だからこそ、犯人逮捕できるところがすごいなと感じます。いろんな事件が起きる中で、様々な角度から調べていくところが良かったです。お互い信頼し合っているからこそできることだと痛感しました。スリルもあってハラハラできる作品です。
20代女性”


“綾野剛×星野源、そして脚本は野木亜紀子さんという個人的には最強のタッグのドラマでした。警察の機動捜査隊を取り上げた作品でしたが、毎回起こる事件の内容にプラスし、そこに関わってくる人物のたちの奥深い人間ドラマがおもしろく、ドラマをより一層盛り上げていたと思います。ドラマ中盤で菅田将暉がサプライズで登場したシーンには驚かされました。事前発表も一切なかったので一番印象に残ったシーンになりました。また、ドラマスタッフが石原さとみ主演の「アンナチュラル」と同じだったことから、アンナチュラルに出演していた大倉孝二たんと吉田ウーロン太さんが同じ役柄で登場したときは、大好きなドラマ同士のコラボが見ることができてとても興奮しました。毎回、話のクオリティが高くとてもお気に入りのドラマです。 20代 女性”


デコボココンビが新設の機動捜査隊で色んな事件に関わりながらお互いを相棒と認め合う過程がとてもよかったです。星野源さん演じる伊吹の真面目で頭硬い系の警察官役も、綾野剛さん演じる志摩の突っ走る系警察官もどちらも役作りがその役にピッタリでした。また、毎回ゲストも豪華でラスボスチックな菅田将暉がドーンと登場した時はインパクト大で見ていて大声をあげてしまうほどでした。1話1話それぞれ感動要素もあって、特に志摩恩人の回は涙が出るほど切なかったです。それと、アンナチュラルに出てきたある人もゲスト出演していて、ラボの名前が一緒だったりとアンナチュラルを見ていたアンナチュラルファンにもとても嬉しい演出だと思います。30代女性


星野源演じる志摩と綾野剛演じる伊吹が相棒として仲を深めていき、お互いがかけがえのない存在として共に成長していく姿が感動的でした。最初は猪突猛進な伊吹のことをめんどくさがっていた志摩でしたが、伊吹は志摩が昔相棒を亡くしたことをしり志摩に寄り添い、そんな伊吹の姿に志摩も心をひらき伊吹の力を認めていきました。主役の2人以外にも4機動には陣馬と九重という刑事がおります。なかでもこのドラマで一番良かったのは陣馬さんが自分の息子の結婚顔合わせをすっぽかし指名手配犯を追うという回でした。無事指名手配犯は捕まえましたが息子に会わせる顔がなく挨拶だけで帰ろうとした陣馬。しかし九重が前もって送っていたSNSにより家族から大絶賛してもらえたというストーリーが良かったです30代女性

“とても新しい刑事ドラマに驚きいっぱいです。初動捜査を専門にする部署がドラマに登場するのはなかったと思います。志摩を演じる星野源さんと伊吹を演じる綾野剛さんはタイプが正反対の刑事でバディを組みます。最初はちぐはぐな関係が続きますが一緒に捜査することで相手を理解し信用していく姿はとても良いものです。最近のドラマには珍しい派手なカーアクションシーンや爆破シーンなどもあり迫力満点です。1話完結でしたがある時から伏線が続いて行きその犯人の久住がとても恐ろしい人物でした。人を人と思わない冷血な怖い感じを菅田将暉さんがとても上手に演じていました。人当たり良く犯罪に巻き込み用がなくなったら顔色ひとつ変えずにスパッと切るシーンは身震いするほど怖く、その演技に感動しました。
50代女性”


“初めは綾野剛さんと星野源さんのキャラ設定逆じゃないかな?と思っていましたが、おちゃらけていて足が早くていつも色つきメガネを掛けている綾野剛さんがとても可愛らしく、厳しいことを言うけど人情味がある星野源さんの堅物感もぴったり合っていて驚きました。
安心出来る脚本家さんなので、毎回の伏線の回収、犯人もただの悪い人だけではなくバックボーンを聞くと憎めず応援したくなる気持ちにさせられました。菅田将暉くんがまさかの最終ボスになるとは思ってもいませんでしたが、ドーナツEPの性質や設定も面白いなと思いましたし、ラストそう終わらすかというのも納得しました。あのメロンパン号どこかその辺走っててくれないかなといつも思います 30代女性”


“刑事物なのでペアを組んで行動しているのですがそれが慎重で相手を信じないような堅物の志摩と足が速くて無鉄砲な伊吹が相棒を組んでるところが面白い組み合わせだなと思いました。1話ずつ完結していくのですがアクションもあり、ドキドキワクワクするような刑事ドラマだったのでとても見応えがありました。1話ずつ事件は解決していきながらも事件が少しずつつながっていて見進めるうちにどんどんハマっていきます。最後にはもっとも厄介な犯人を伊吹と志摩で捕まえてすごくすっきりしました。一緒に働く九重くんも最初は馴染まない感じだったのに一緒に働くにつれてだんだんと優しくて丸い性格になっていったのが個人的にはとてもよかったなと思いました。20代女性”


野木さんの脚本はここまで心にずしっと深く刺さるものなのかと心に残る作品です。綾野剛さんのどこか儚げで何をするかわからない感じと、星野源さんの冷静でありながら、どこかに闇を抱えているという似ていないようで実は似た者同士というのがとてもよかったです。菅田将暉さんが出てきてからの展開の速さがとてもいいです。三つ巴の芝居合戦に心が熱くなり、素晴らしい作品だなと感じます。数々の名前があり、神出鬼没な菅田将暉さんのことを見つけ出し、話がしたいと歩み寄り、最後の最後に心をガシッと掴むところが見つけ出してくれてありがとうとホッとします。最終回は、コロナのこともありマスクありになったり国立競技場の前を通ったりと、野木さんらしい終わり方をしているのがとてもいいです。20代女性


星野源さんが好きで見ました。志摩と伊吹のコンビがメロンパン号に乗って活躍する様は楽しかったです。ときどきアンナチュラルの関係者が登場するのも楽しみのひとつでした。実際には存在しない第4機動捜査隊の話なので、面白さもいれてなおかつ事件も解決していくという、見る人を楽しませてくれる内容だと思います。刑事物でアクションもあり、志摩の過去の闇もあり、伊吹のはっちゃけた問題行動もあり、毎回飽きさせない内容でした。ただ、最初に逃げてしまった高校生の成川君がいく場所を失って悪いことに手を染めてしまったのは残念でした。まだ学生なので、親とかがもっと心配している様子とか悪いことをしてしまう前に伊吹が見つけてくれるとかだったら良かったのにと感じました。50代女性


全編通して本当に面白かったしキャストも最高でした。1話から激しいカーアクションで引き込まれます。綾野剛さんと星野源さんのバディも最高すぎます。ふたりが、回を重ねる毎にお互いを理解し、かけがえのない存在となっていくところが良かったです。登場人物の心情描写が浅くならず、実際に放送時の社会問題を扱っていました。エンターテインメント性を重視しているので軽さと問題提起のどちらも楽しめる作品になっています。さすが野木亜紀子さんの脚本です。伊吹と志摩のバディも面白いやりとりのシーンめあり、緊迫感があるシーンもありでストーリーに緩急があって面白かったです。後半では菅田将暉さん演じるラスボスの登場でより盛り上がりました。完全なクズ男を見事に演じていて存在感抜群でした。DVDに保存してあるので、いつでも見たいときに見たいと思います。30代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました