直ちゃんは小学三年生 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

直ちゃんは小学三年生 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Paravi全話視聴可能です!

■Paraviのここがすごい

  • 登録した最初の2週間は
    会費がかかりません!

    ※2週間後からは
    お支払いが発生します。
  • ドラマ特化のParavi
    国内では最大級
    ドラマ作品の宝庫
    です。
  • 見逃し作品を探してますか?
    Paraviは
    国内ドラマやバラエティを独占配信
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
    様々な媒体から視聴可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

直ちゃんは小学三年生 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

杉野遥亮主演で
小学3年生の少年たちの日常を描く、
少しブラックながらもどこかほっとする
ヒューマンコメディー。

小学3年生の
純粋で真っすぐな直ちゃんを杉野、
金持ちで頭のいい少年・きんべを渡邊圭祐、
がさつな少年・てつちんを前原滉、
泣き虫な少年・山ちょを
竹原ピストルが演じる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

杉野遥亮
渡邊圭祐
前原滉
竹原ピストル

ライターの作品コメント

ふざける男子と真面目な女子という構図から女子が攻勢に出るというのは昔からある定番ではあるもののそれだけに面白かったです。話の端々で友達の性別が今と違っていたらどうなのかや女性はプロ野球選手になれないことなどが話題として出てきました。主人公の直ちゃんはどちらも性別なんて関係ないとしていましたが、これは小学生三年生の段階ではまだまだ男女間の身体的差異も少ないことが起因しているようにも思えます。そんな自然とジェンダーレスな視点を持っていたから、胸が大きいとからかわれていた子のために、その身体的な特徴をカバー出来るようにと母親のブラジャーをプレゼントしようとしてかえって泣かせることになるのですから中々皮肉です。
30代男性

直ちゃんは小学三年生はどこか懐かしく優しく心がほっこりします。正直、どうしてあんなひげ面おっさんの竹原ピストルさんやイケメン俳優さんの杉野遥亮さんが子供にましては小学三年生に見えるのだろうかといつも不思議に思います。でもそこがこのドラマの魅力なのかなと思います。3話も山ちょや直ちゃんの優しさが出てました。今回の内容は男子と女子のナイーブな悩みや関係などが描かれていましたが直ちゃんの山ちょや塩山に対する優しさに胸が打たれました。男子だからこうあるべきとか女子はこうあるべきみたいなものを持たない直ちゃんの優しさがよかったです。女の子特有の悩みを持った鎌田に対して母親の下着を渡してしまったときはさすがにそれはちょっとと思いましたがあれも直ちゃんらしい優しさなのかなと思いました。少しやり方は間違っていたかもしれないけれどこういった経験で子供は成長していくのかなと思いました。直ちゃんは将来絶対にいい大人になると思います。
20代男性

三話目して、大人がガチで小学生を演じている姿にも慣れてきましたし、むしろクセになってきました。今回は女子が登場しましたが、掃除をさぼる男子に「手伝ってよ」というシーンが何だか懐かしい映像でした。しかしそこから、男の役割・女の役割や体の変化という問題にフォーカスして行ったのが意外でした。しかしそれも「小学生あるある」に入ると思いました。胸が大きくなる事を男子にからかわれたり、女子の方が成長が早いので、変わって行く事により丁度この頃には「男とは女とは」を考えさせられるものです。決してギャグ要素で片付けようとしない意図が伝わってきたので今後もかなり楽しみになってきました。これからもっとバズることでしょう。
30代男性

やっぱりこのメッセージ性の強い作品を深夜に放送しているのがもったいない!と思うくらい今回のメッセージは深かったです。最近何かと話題のジェンダーというデリケートな話題で、それを小学生に扮した大人たちが演じることで価値観の古い人たちのアップデートを計ろうとしたり、男だからとか女だからとか関係なく生きていけばいいんだよと現代を生きる子供たちへのメッセージを受け取りました。しかしお菓子で買収するなどはかわいらしいのですがどこかずる賢いそんな女子いた気がするなど自分の子供時代のことも少し懐かしく思い出すことができました。直ちゃんの優しさは少し間違えちゃったかもしれないけれど、そんな優しい心を持ったまま大人になってほしいなと思いました。
30代女性

いざ!女子も登場しましたね。ますます小学校の雰囲気が増して、ワクワクします。掃除をちゃんとやらない男子に対し「ちょっと男子~!」の鎌田の声。嗚呼、こういう優等生でいかにも女っぽい子っていたなぁと、自分の記憶を呼び起こしました。でもそういう女の子ほど、嫌われているようで実は男子に注目されてるんですよね。自分は係の仕事はしっかりとこなしていましたが、どちらかというと男子と共に悪戯ごとに夢中になっていたので、子供の頃から男っぽい性格だったんだと気付かされました。まさかこのドラマにて、自分の性格まで振り返ることが出来るとは驚きです。一応性別は女性なので鎌田や塩山の気持ちもわかるのですが、男子の中ではやはり穏やかな山ちょが一番会話しやすいですよね。心優しい山ちょが女子の心の支えになっている姿に、こちらも温かい気持ちになりました。
40代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました