ねほりんぱほりん 動画配信

バラエティ

この動画を今すぐ

31日以内に解約で料金は無料です
期間中600ポイント付与

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
各話ポイント利用視聴

※別途月額+990円(税込)で
NHK見放題パックも利用可能です

ねほりんぱほりん 動画を視聴できるサイトリンク

NHKオンデマンドは、作品単品での
有料レンタルも可能ですが、

U-NEXT
「NHKまるごと見放題バック」
月額別途+990円(税込)
で購入頂くと、制限なく、
見放題でお楽しみいただけます。

U-NEXTのここがおすすめ

  • U-NEXTに初回登録した方は、
    31日間月額料金がかかりません!
  • 初回登録の特典で、
    600円分のPointがゲットできます。
  • 21万タイトルの見放題作品
    を楽しめます。
  • Point利用でレンタル作品も観れます。
  • いつでも解約が可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
各話ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

ねほりんぱほりん 動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

山里亮太とYOUが、
モグラねほりんとぱほりんに扮して、
顔出しNGの訳ありゲストに
「そんなこと聞いちゃっていいの~?」
という質問を連発。

さまざまな事情や体験を持つゲストが、
顔出しでは語れない赤裸々トークを展開する。

ライターの作品コメント

話している内容は結構ブラックなものがあるものの、人形劇のようなタッチで進んでいるこの番組。「談合を行って逮捕された人」「ギャンブル依存症」「LGBT」などなど、そのテーマにおける経験者が話す生々しい内容に引き込まれてしまいます。時に本当にそれが起こっていたのかと思うほどです。しかし、顔出しではなく、あくまでもブタさんが話しているのが面白く、MCの山ちゃんとYOUさんもモグラとして登場しているので、いい意味で生々しさが薄れ、話している内容について真正面から聴いてみようと思わせてくれます。怖さ・闇の部分をもっと前面に出すべきということもあるかもしれませんが、このテイストにすることで、当事者も心を開いて赤裸々に話してくれるのかなと思います。世の中には、いろいろな出来事を経験した人、様々な性格を持った人がいるということを感じさせる番組です。
30代男性

この番組は過去に何か大変なことをやらかしてしまった人の話を根掘り葉掘り聞いていくという内容なのですが、南海キャンディーズの山里亮太さんとタレントのYOUさんがモグラの人形に扮して質問をしていくという独特な形式になっています。画面上に見えるのは可愛らしいモグラたちの会話だけれど、その内容は児童虐待をしたことにたいしての懺悔、サークル内で複数の人と恋愛関係を持ったことへの後悔など、かなり生々しい悩みが話題にあがり、このギャップこそがこの番組の最大の魅力になっていますし、一度見たら忘れられないようなエピソードばかりです。山里さんもYOUさんもただそれを聞いているだけではなく、ときには厳しくそしてときには優しい言葉をかけてあげるところもこの番組の良いところだと思います。 
20代男性

戸籍のない人の回が良かったです。社会問題を取り上げる番組で、こんなに当事者が生き生きと明るく語ってくれる番組はないです。YOUさんや山里亮太さんの素直なつっこみや疑問は、視聴者の目線と同じで毎回共感します。家庭環境に恵まれず育ち、社会で生きにくい人がたくさんいること、だいぶ前に話題になった社会問題がいまだに解決されていないことに、改めて胸がしめつけられます。こういう番組を見て、番組を楽しみながらも、社会問題に目を向けていくのが、今の私にまずできることだと感じています。いまだに戸籍を取得できない男性の無念や、それでも支援者と一緒に住民票をとることができて企業に就職できたことを知り、まだまだ社会も捨てたものではないと思いました。
30代女性

政治家の秘書やホストに貢ぐ女など、通常では取り上げにくい人たちの本音を、聞けるのが面白い。また、人物をブタさんの人形に変換することで、実際には笑えないようなとんでもエピソードの話も、緩衝されて見やすかった。例えば、政治家秘書の時、「政治家は絶対」「やれと言われればなんでもやる」のような内容があったかと思うが、人物映像だったら生々し過ぎる。でも、ブタさんのおかげで、どことなく政治家を尊敬している部分もあるのかなとか、どこのみ回もそうですが、世間からみればちょっとずれてはいるものの、人間味というか、良い意味でちょっと変わった愛情の持ち主と感じられ、そういう辺りから少数派かもしれない声を届けていることは、すごいと思う。mcも聞き方が上手いし、いい番組だと思う。 
40代女性

偶然視聴した「羽生結弦で人生変わった人」の回、確かアンコール放送だったと思いますが、とても印象に残っています。というのも、平昌五輪で羽生選手が優勝した時、我が家では母が亡くなり初七日を済ませた後だったからです。親族が帰りがらんとした家に父と私だけ。優勝した羽生選手を見て父がしみじみと「ああ、良かったなあ」と涙ぐみながら言ったのを覚えています。私はもう母のこともあり号泣で見ていましたが。そんなこともあり、どこか羽生選手に対しては父子共々贔屓というかファンとまでは行かなくとも大会に出場したらテレビで応援していたんです。そんな羽生選手のファンの方々がどんなことを話されるのか、興味津々で見たのですが正直驚きました。羽生選手へ対する敬意にです。そこには羽生選手を応援するようになって、自分のこれまでの価値観や生き方まで変わってしまった3人の女性が登場していました。年代も環境も全く違う3人の方々に共通しているのは、羽生選手を応援させてもらっているという意識です。応援してあげているではないんですよね。特に印象深かったのはファンアならではのルールやマナーのところ。「出待ちは絶対しない!」と。羽生選手の人生を見させていただいている側ということを忘れてはならない、羽生選手が見せるところ、見せないところを無理に見ようとするのはマナー違反だと話していました。すごい!これって他の分野のファンにも当てはまることですよね。でも、自分達の欲がつい優先してしまって、見られている側の気持ちは後回し、またはスルーしがちな案件だと思うんです。「推しのために使うお金は生命維持費」という名言も飛び出し本当に関心するやら共感するやらで頷きまくりでした。見終わった後、何か清々しい気持ちにになり、なぜだか分かりませんが明日も頑張ろうって元気をもらえた気がします。持つべきものは推しですね!自分が推せる人がいるだけで人生全然違うものになるんでしょうね。推しは人生に彩りを与えてくれる素晴らしい存在だとつくづく考えさせられた神回でした。
30代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました