アンナチュラル 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

アンナチュラル 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Paravi全話視聴可能です!

■Paraviのここがすごい

  • 登録した最初の2週間は
    会費がかかりません!

    ※2週間後からは
    お支払いが発生します。
  • ドラマ特化のParavi
    国内では最大級
    ドラマ作品の宝庫
    です。
  • 見逃し作品を探してますか?
    Paraviは
    国内ドラマやバラエティを独占配信
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
    様々な媒体から視聴可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

アンナチュラル 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

野木亜紀子のオリジナル脚本を、
石原さとみ主演でドラマ化。

不自然死究明研究所(UDIラボ)で、
日々運ばれてくる“不自然な遺体”の
死因究明に奮闘する人々の姿を描く。

UDIラボの法医解剖医・ミコトを石原、
同・解剖医の中堂を井浦新、
記録員の久部を窪田正孝、
臨床検査技師を市川実日子、
所長を松重豊が演じる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

石原さとみ
井浦新
窪田正孝
市川実日子
池田鉄洋
竜星涼
小笠原海
飯尾和樹
北村有起哉
大倉孝二
薬師丸ひろ子
松重豊

ライターの作品コメント

井浦新さんが演じる中堂先生のギャップが最高でした。亡くなった恋人の死の真相を一人でひたすら追い続けた中堂先生が三澄ミコトにはじめて協力を要請したシーンが本当にギャップ萌えでした。ようやく中堂先生が打ち解けてきたかと思った事件でしたが、その回の最後のシーンでは、中堂先生の行動により結局ミコトとの関係が悪化。やはり2人がうまくいくことはないのかと思いましたが、ミコトの努力により徐々に距離が縮まっていくところが印象的でした。中堂先生と同じくらい暗い過去を持つミコトだからこそ中堂先生も心を開けたのかなと思いました。そして、ストーリー終盤でついに犯人が判明した時の中堂先生の迫力は圧巻でした。裁判のシーンで悪役という悪役がしっかり自滅していきとても気持ちが良かったです。過去を引きずった中堂と過去と向き合い乗り越えたミコトが光と影のような感じで似ていながらも対照的に描かれていてとても引き込まれるドラマでした。
20代女性

法医学というあまり知らなかった分野について、とても丁寧に描かれていて毎話見入ってしまいました。石原さとみさんが演じるみことが、細かな違和感にも気付き突き詰めて仕事に取り組む姿に惹かれました。石原さんが今まで演じた様々な役の中でも1番素敵かもしれません。周りのUDIのメンバーも演技派な方々が多くて、皆好きです。井浦新さんの演じる中堂さんはとても謎めいていて井浦さんに合っている気がして特に気になりました。ミステリアスな面もあり暖かい人間ドラマもあり、野木亜紀子さんの脚本は色々考えながら見入ってしまい本当に楽しめます。命の大切さも身にしみながら観ました。主題歌のLemonも絶妙なシーンで流れて、ドラマにぴったりでした。
40代女性

解剖医と言うハードな職場環境でありながら、石原さんと市川さんのコミカルで、軽快なテンポの会話で、暗くなってしまうような事件内容を、気軽に見させてくれる演出がされていて、事件内容も見応えあり素晴らしいドラマでした。井浦さんのオレ様対応の演技も面白いアクセントになっていて、その井浦さんの婚約者が殺害されていて、女性を狙った連続殺人と言う別のストーリーが初めから最後まで繋がっていたのも、見どころでした。朝一番から天丼を更衣室で食べながら、合コンではなく異性間交流会と言う言葉で始まったシーンも、一気に心を掴まれるストーリー展開で、魅力的でした。このドラマの続編を期待して待っているのですが、石原さとみさんのプライベートを考えると難しいかな?と、ちょっと残念です。
50代男性

役者さんたちはもちろんですが、やはり野木亜紀子さんの脚本が素晴らしかったです。一話を見始めてしばらくは「また在り来たりな法医学の推理ものね」と思っていたものの、視聴者をことごとく裏切る怒涛の伏線回収がテンポよく続き、見終える頃には野木さんの世界観にすっかりハマっていました。過労死や仮想通貨に関わる問題など放送当時ちょうど話題になっていたことを予知していたかのような作品中での問題提起にも驚かされました。UDIラボのメンバーは死因究明という一つの目標に向かっているように見えて、実は各々の過去に起因する、譲れない正義感や生死感のもとに行動していて、それが一話完結型のドラマの中に大きな伏線として含まれていたので、一話見終えるごとに満足感を得られながらも、作品の終着点がどこになるのか非常に気になって仕方ないという、絶妙に我々視聴者を惹きつけて離さない魅力のあるドラマでした。
20代女性

人の死を過去のものにするのではなく、現在を生きる人たちにとっての希望や救いに変える、法医学の力を感じました。ミコトたちラボのメンバーが遺体と向き合い、疑問点を洗い出すことで、見落とされていた真実が明らかになります。命に対する敬意が、ドラマ全体を通して伝わってきます。それぞれのキャラクターも魅力に溢れています。主人公のミコトは、重い過去を背負っているからこそ、自身の仕事に揺るがない信念を持っています。そこがとても格好良くて、見ていていつも励まされる思いでした。ミコトの姿を見て、最初は頼りなかった六郎が成長していく様子を見て取れる展開は、必見だと思います。また、一匹狼だった中堂さんも、次第にラボメンバーに心開いていきます。その微妙な変化が丁寧に描かれているからこそ、ドラマの結末につながっていき、涙なしでは見れませんでした。本当にたくさんの人に見てもらいたい作品です。
20代女性

第一話が今の新型コロナウイルスの状況と似たところがあって最近見返しました。亡くなった人のメッセージを汲み取って今生きている人に役立てる、法医解剖医とはそういう仕事なのだと初めて知りました。中堂さんこと新さんが今は亡き恋人の残したメッセージを解明しようと一途なところは胸を打たれます。ぎすぎすした人間関係の中で、アシスタントとして入った六郎君とミコトたちとの掛け合いは見ていてほっこりさせます。いつもぐちぐちいう刑事さんが、君たちただ通りすがって人助けしただけだろう?といってミコトたちを助けるところと、最後の方で所長さんが検事さんに、私たちは私たちの仕事をする、あなたはあなたの仕事をしてください!とはっきり決めたところが見ていてすっきりしました。
40代女性

まず、ストーリーが好きでした。脚本の在り方も展開もよかったです。一話を見た時から、自分の興味あるお話だと思いました。どの回も興味深く拝見しましたが、一番好きだったのは烏田検事と戦っていた回です。女性というだけで差別する人種が今でもいるというのにぞっとしました。けど、機転を利かせて裁判を有利に進められているところとか、刺し傷から即死はないと実験で実証しようとして、高額の豚肉を買ってしまうところとか、くすっと笑ってしまいました。それもその回の最後に豚肉パーティーしてましたね。実はすごい見ているのに、最近気が付きました。あのお肉は実験用に実費で買ったあのお肉だったんだって!不覚すぎました(笑)もちろん楽しいだけの話ではないですし、いろいろ考えてしまうところもありますが、放送数年たっている今でもちょくちょく見てしまう作品です。
40代女性

ストーリー展開や登場人物同士の会話などのテンポが非常によく、しかし早すぎるわけではない絶妙なスピード感で、視聴者を一瞬たりとも飽きさせないようなドラマでした。医療モノであり、ミステリーであり、医療モノとミステリー作品好きな私にはたまらないテーマを持つ作品で、心底ハマってしまいました。設定的にもストーリー的にもかなり重くシリアスなドラマで、主要人物たちの生命が脅かされる瞬間だってあったのに、ドラマ全体を通して見ると、不思議なほどに爽やかさを感じるようなドラマでした。それは、登場人物たち(特にヒロイン・ミコト)のあっけらかんとした人柄の影響が大きいのだと思います。私も彼女のように生きたい、と思わせられました。
20代女性

法医学者を題材にしたドラマはあまり観たことなかったですが今まで観た中で1番見応えのあるドラマでした。ドラマの中で何度か言われていた法医学は未来の為の仕事という言葉が印象的です。医師免許のある方は臨床医を目指すと多いますが法医学の大切さがわかりました。いざ自分の大切な人に不幸な事があった時原因を確かめたいと思うと思います、原因を突きとめることの大切さを勉強しました。テレビ放送時にはあまり感じませんでしたが、初回でMARSウィルスが蔓延するという話になります。今のコロナの状況と重なる部分があったので、より法医学の大切さを感じます。またみことや中堂の過去の傷が深く、切ないです。1話みるごとに次回が気になってしまうドラマです。
20代女性

石原さとみさん主演の法医学を題材にしたドラマです。法医学といっても民間の機関で、いろんな理由があって待ち込まれた遺体を解剖していく内容です。5話に登場する、婚約者を殺されまう青年の話です。犯人が青年の職場の同僚(女性)であることがわかり、復讐をしに婚約者の葬式に来ていた女性を刺してしまいます。石原さとみが「まだ間に合う」と説得するのですが、「何が間に合うの」とまた包丁を振り下ろします。このシーンに衝撃を受けました。たいていのドラマは復讐をしようとするところで説得して、踏みとどまる、というのがセオリーだった気がするからです。残された遺族が罪を犯すという深い闇が見えてくるような気がしました。米津玄師のレモンがまたドラマにマッチして、私の中でも大好きなドラマになりました。
30代女性

石原さとみ主演で、米津玄師の有名なLemonが主題歌になっていたため、流行を取り入れただけの作品だと思い、リアルタイムでは観なかったのですが、不自然死を解明する研究チームの話だと知って、刑事ドラマ系が好きな私は、再放送があってたのをきっかけに観始めました。観てみると、しっかりと話が作り込まれていて、面白かったです。ヒロインが過去にトラウマを抱えていたり、出てくる人物にもそれぞれに傷を抱えていたり、それが話を進むごとに紐解かれていき、次はどうなるんだろうと引き付けられました。初めは仲の悪い同僚とも最後の方は阿吽の呼吸で協力し合ってる感じが盛り上がりがあって楽しめました。それだけではなく、小さな証拠を見つけ、解明していくところが、サスペンスとしても面白みがあって、すごく良かったと思います。
20代女性

解剖学で死因を突き止めるドラマだから怖いかなと思っていましたが、石原さとみの理系キャラが見たくて見始めました。女性らしい役が多いイメージの石原さとみが、理系のキャラを演じるのは珍しいですよね。あたしはみことがすごく好きになりました。話の内容は現代の社会問題が散りばめられていて、1話完結なんですが、全話共通で進んでいく話もあって見応え抜群です。石原さとみ演じるみとこが言うセリフに、はっ!とさせられたり、同じ女性として共感したり、1話終わるごとに1日以上、頭の中でアンナチュラルのことを考えてしまいます。脚本家の方のファンになったので、他の作品も見てしまいました。シリアスばかりじゃなく、笑えるところもあるのでグングンと見入ってしまいます。
30代女性

社会風刺的なものも盛り込まれており、フィクションですがあり得そうな物語ばかりで非常におもしろい作品だと思います。そして主題歌のLemonがずるいくらい視聴者の涙腺を刺激します。一番印象に残っている話は第7話です。いじめられている人に対して主人公が言った言葉がすごく胸に刺さりました。優しい励まし系の言葉ではなく、一見傷つけそうな現実を突きつけてくる言葉ですが、ハッとさせられて生きてやる!と思えるような言葉でした。松重豊さん演じる所長は、実際にこんな人が上司だったらなと思うくらい素敵ですし可愛いです。叱るところはきちんと叱りつつもお茶くみの雑用なども上司でありながら率先してしてくれる。こんな上司と働きたいなと思いながら見ていました。
30代女性

最初は刑事事件というシリアスなテーマを真摯に、しかしコミカルに描くドラマと感じて観ていたが、5話で評価がぐっと上がった。大切な人が犯罪被害にあったら、自分はどう思うか、どう動くかを真剣に考えさせられた。中堂さんの過去が明らかになっていくにつれ、ミコトを始めメンバーとの絆が深まっていく様子はとても心が暖くなった。ドラマのメインとなる刑事事件以外にも、ハラスメントやネットでの誹謗中傷、オンラインでの出会いの危険性など、現代社会に関わる問題が多く取り上げられており、自分の考えをまとめるきっかけになったように思う。特に、感染症を取り上げた回に関しては、今の社会において危惧されていることが如実に表現されていた。社会問題に関して切り込んでいるが、それでいて楽しく観ることのできる素晴らしいドラマだった。
30代女性

友人に面白いとすすめられて1日で一気見するほどハマりました。本当に面白かったです。暗いテーマを扱っていますが、死はもう覆せないことをわかっていて、そこからの最善策を探しているのがとっても良かった。現実の不条理を描きながらも優しさを持った野木さんの脚本は本当に凄いと思います。脚本がしっかりしているドラマはやはり引き込まれます。そのドラマが盛り上がったタイミングで「Lemon」がはじまるのがまた心に響き、感動を誘います。出てくる登場人物もみんな魅力的でした。みんなそれぞれ辛い過去や悩みを抱えているところも物語の深みを増していたと思います。石原さとみさんのいつもと違う抑えた演技も良かったです。この作品は是非続編を期待しています。
30代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました