にじいろカルテ 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

31日以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

にじいろカルテ 動画を視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
U-NEXT全話視聴可能です!

U-NEXTのここがおすすめ

  • U-NEXTに初回登録した方は、
    31日間月額料金がかかりません!
  • 初回登録の特典で、
    600円分のPointがゲットできます。
  • 21万タイトルの見放題作品
    を楽しめます。
  • Point利用でレンタル作品も観れます。
  • いつでも解約が可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

にじいろカルテ 動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

秘密を抱えた内科医・真空(高畑充希)が
山奥にある虹ノ村の診療所で、
命と向き合いながら成長していく姿を描く
ヒューマンドラマ。

東京から虹ノ村にやって来た真空は、
ヘンテコな外科医と看護師の男性二人と
共同生活を送りながら、診療所で
新生活をスタートさせる。

脚本を手掛ける岡田惠和は、
医療ドラマに初挑戦する。

キャスト・スタッフ

<CAST>

高畑充希
北村匠海
井浦新
安達祐実
眞島秀和
光石研
西田尚美
泉谷しげる
水野美紀
モト冬樹
半海一晃
池田良
水野久美

ライターの作品コメント

朔と太陽の関係性が面白いですね。二人は大分歳が離れてるはずなのに、友達の様な時には逆転してる様な関係に見えてとても良いです。真空は夢を持ってこの世界に入り憧れの医者になれたのに、自分の病気の為に絶望。そしてそんな途方に暮れた彼女でしたが、虹ノ村に来て本当に良かったですね!朔達は口が下手ですけど、人に対して本当に思いやりがあるので。それだけでなく、真空に変に気を遣わせる事もないキャラクターなので彼女も自然と頼る事ができたり怒ったり泣いたり笑ったりできるのでしょう。色々あってここに流れ着いた感じでしたが、むしろここに来る為の今までの事だった様な運命に思えます。これから数年ですが、色んな人を笑顔にさせて欲しいです。ここに居させてくださいと言って皆が当たり前に受け入れ泣いたシーンが印象的でした。
30代男性

いいドラマでした。第3話。病気のご本人には気の毒なんですが、テレビで観ちゃったので。「あのぅ、私は誰なんでしょうか」、真空(高畑充希)にそう尋ねた女性はまだら認知症。まだ40歳前ぐらいの美人。3年前から時折自分の名前すら忘れてしまう。ミス虹ノ村の不幸に東京からやって来たばかりの真空は衝撃を受けました。思い出してもらえない。「新しく頭に入れて」と親友達。極力ちゃんとしてもらう為に、涙を浮かべて悲しい話をする親友二人。名前、年齢、生家、両親。真空さんも話してしまいました。「ここに来てよかった。病気の事があってもよくしてくれる」。目に涙。しかし、言いにくいのは、自分の病状はちょっと悪くなっている事。あの親友達は、「どうにかなるよね。話せる誰かがいれば」と言っていました。患者さんの苦しみを話してほしいと思っていたという真空さん。医師特権はどうなのでしょう。村唯一の診療所の医師であるので、ちょっと気になりますね。
40代男性

今回は蒼山や浅黄が紅野のために、ご飯を作っていたのがやさしさを感じます。栄養バランスを考えているのが伝わってきました。紅野は全て好きと言っていたのか、見ていて可愛かったです。みんな紅野を心配しているのが良かったです。だけど紅野は一つ一つの言葉に、敏感になっていたのがリアルに感じました。また浅黄が蒼山につまんないと言ったのが面白かったです。そこが蒼山らしいなと感じました。さらに雪乃が取り乱した感じで、私は誰なんでしょうかと言ったのがびっくりです。まさかの認知症というのは意外でした。いつも明るくてやさしい雰囲気だから、全然そんな風に見えないです。村の人たちで助け合ってきているのが、すごいなと感じます。
20代女性

1話の最初は画面の色トーンがグレーがかって何かと思っていたら主人公の身に起きる不幸を表していてどうなるのかと思いながら見ていたら、虹の村に行くバスのシーンから気分を表すかのようにとてもきれいな色になってとてもよかった。これからわくわくするようでした。同僚や村の人たちの歓迎ぶりも隠し事をしたまま赴任した主人公との対比になっているようでした。自分の病気を告白した後の村の人たちの優しさに救われ医者としてリスタートできたであろう場面で2話目以降が気になって翌週がくるのを待ちました。2話も色んな村人が出てきてこの人たちの身に今後何かおきるのだろうと思うとひどいことにならなければいいと心配までしてしまいます。主人公の病気の進行もどうなっていくのかそれを見守っていく村の人たちがどうなるのか今後がとても楽しみなドラマです。高畑光希がとても似合っています。
50代女性

浅黄の癖のある性格にはじめは蒼山がキレていて、紅野が加わってバランスが良くなるかと思えば、浅黄に女のくせに料理が下手すぎると言われ、紅野もキレるという、はちゃめちゃな展開ですがある意味バランスが取れていて面白かったです。診療時間になれば連携を取りつつ患者さんを見て、プラス紅野の気持ちを考えながら体調にも気遣っている様子はいいチームだなと感じました。虹ノ村の村人は個性が強すぎて、どうやったらここまで個性の強い人を集められるのだろうかと思いましたが、災害などのトラブルには全員が自分の出来ることを見つけて行動していたので、観ていて胸が熱くなりました。紅野の病気が今後どうなるのか心配ですが、治ることを祈りながら、この先の展開を楽しみにしています。
30代女性

このドラマは紅野が患者さんに、やさしく丁寧に接していたのが印象的です。穏やかに話を聞いてあげていたのが素敵です。村の人たちも紅野との会話を、楽しみにしているような気がします。そして蒼山と浅黄の言い合いが面白かったです。蒼山は自由な浅黄のことを理解できないのが、見ていて伝わってきました。そんな二人を見ていると仲良しなのかなと感じます。また紅野は自分の病気のことを、村の人たちにちゃんと話したのが心にグッときました。なかなか言えないことだけど、働きたい気持ちはまっすぐあるのが紅野らしいです。頑張りたいと純粋に思う紅野が良かったです。村の人も理解してくれて、やさしく包み込んであげていたのが素敵だなと感じました。
20代女性

にじいろカルテは、好きな俳優さん井浦新さんや北村拓海さんが出ているので期待して見ました。一話では、主演の高畑充希さんが、東京で仕事を失い、田舎での就職のあてを見つけ移住するシーンがとても印象的です。すごく小さな村で、、みんながあたたかく歓迎してくれ、ほっこりしました。俳優陣も豪華でワクワクします。高畑充希ちゃんが暮らす家もまた、若者が憧れる古い洋館で、そこにも惹かれました。そんなところで、医者をしながら自家菜園しているイケメンドクターとイケメンナース、そんなところで住めるなんて。漫画のような環境ですね。2に入ると、井浦新さんのキャラがどんどん人間味を帯びてきて、だんだんストーリーも面白くなっていきました。これからも見逃せないドラマです。
40代女性

突然難病を発症し、医師としての未来を断たれ、どん底へと突き落とされた内科医の紅野真空。そんな中、医師不足の虹ノ村と出会いが、真空に生きる希望を与えました。虹ノ村の人々は真空が難病を抱えていると分かっても、受け入れる事を決断しました。まさに虹ノ村は、真空にとって救世主とも言える存在だと思います。自身の病に向き合いながら、患者の診察にあたる真空の姿は、人々に勇気を与えてくれます。外科医の浅黄と看護師の蒼山との共同生活のシーンが、面白おかしく描かれており、思わず笑顔となります。そして、虹ノ村の住人同士の深い繋がりを見ていると、人を支えてくれるのは人なんだと、改めて絆の大切さを感じる事が出来るドラマです。
30代女性

主役だけあり高畑充希さんの存在感も光り輝いているのですが、演じている役者さん自身も役柄も個性的な人が多い事もあり全ての村民の皆さんの存在感もとてもありいい味を出しているなあと感じますし、皆さんが主役という感じがしてこれからもっともっと村民一人一人のこれまでの人生やエピソードや生き様を知りたいと思いました。これまでのイメージを一新したのが井浦新さんです。どちらかと言えば誠実とか真面目な役柄を演じているイメージが強い井浦さんなので、このドラマで演じている浅黄朔は独特な風貌でおちゃらけて掴みどころがないキャラクターというのがとても新鮮ですし、とても謎めいている人物でもあるので、そのミステリアスさに惹かれています。
50代男性

真空先生(高畑充希)の病気が発覚して、途方に暮れている時に、島の職員と偶然一緒に雨宿りをして、晴れた後に虹が出ていました。島の職員からもらったリンゴがとても美味しくて、今まで辛そうにしていた真空先生が笑顔になったシーンが良かったです。そして、その島を検索してみると、まさかの内科医募集中。自分の病気を内緒にして応募しましたが、合格。村へ行って、今後生活する病院、家へ行った時の真空先生が、その家を見て、ボソっと「なに、これ?」と言ったところが良かったです。朔先生(井浦新)、蒼山さん(北村匠海)は、「こんな所ボロで嫌だよね」と困惑気味。でも、真空先生は「素敵すぎる!」と。洋館風の素敵な建物に感動して、気分はかなり盛り上がっていました。表情、体全体で喜びを現す姿が良かったです。
40代女性

お医者さんでありながら、自らも患者になったことで悩みながらも、温かい虹ノ村の人たちに支えられて、真空が真空らしく生きていく姿に、たくさんの優しさと勇気をもらえるとてもハートフルなドラマだと思います。主人公の真空と一緒に働く朔先生と看護師の太陽が、真空と出会ったばかりだと感じさせないくらい、自然体で優しくそして厳しく接する姿がとてもいいです。自分の居場所が見つからないと思ってる人には、絶対に見て欲しいドラマです。この世に生まれてきた全ての人は必要な人だから、失敗したって、病気になったて、どんな状況になっても、自分らしく人に優しくして、そして人の優しさをしっかり感じて生きればいいと、前向きな気持ちにしてくれる素敵なドラマです。
40代女性

主演の高畑充希さんはじめ出演している俳優が皆さん演技力があるので見ていて安定感があります。初回の高畑充希さん演じる紅野真空が涙ながらに自分の病気について村の人々に語るシーンはもらい泣きしてしまいました。村の人々も個性豊かです。特にじじーずがいい味出しています。みんな一見すると明るくて何も問題がないように見えますがそれぞれ抱えるものがあるような感じを受けました。真空は病気を抱えながらも仕事に一生懸命で、一人一人に誠実に向き合っています。ついつい応援したくなってしまうような女性です。ドラマには村の風景が度々登場しますが、とても可愛い感じの風景になっていて、風景だけでもほっこりします。全体的に優しい雰囲気が流れていて見終わった後心が温まるドラマです。
50代女性

真空がなぜ東京から山奥の虹ノ村の診療所にきたのか、始めはわかりませんでした。診療所の屋根裏部屋に大喜びして、ハイジの気分を味わいたいのかなと思いました。でも、病気になり辞めさせられてきたことがわかりました。それを村のみんなに告白する場面は胸に迫りました。真空は、「嘘をついてごめんなさい。私は病気です。でも働きたい。」と心から訴えたのです。すると村人は受け入れました。特に外科医の浅黄は、患者で医者で良いと認めたのです。温かい人たちに囲まれて真空が医師として頑張る姿がとても良いです。病気が進行しないかだけが心配です。浅黄も看護師の太陽も事情があるそうなので、それもわかってくるとさらに登場人物に興味が湧いてくると思います。
60代女性

1,2話と見終えて、とても心が温まったりクスッと笑える場面も結構ありましたので今後もぜひ続けて見たいと思いましたし、脚本は岡田さんですがこれぞ岡田ワールドという温かみを十分に感じる作品というイメージです。最も印象に残っているシーンが真空が病気の事を隠していた事を謝罪したシーンで村民がどんな反応を示すのか、すぐに反応せずほんの少し間があったので見ているこちらまでかなりドキドキして緊張してしまったのですが、大歓迎をした村民の温かさにはじーんときましたし、村民に歓迎された後の真空の心から安堵して感極まっている姿を見ていると良かったなあと思いました。高畑充希さんは本当に表情が豊かで演技の上手な女優さんだと改めて感じました。
50代男性

テレ朝の医療系ドラマはいい意味で前時代的な作品が人気を博していて、鉄板なストーリーのものが多いので、今作もそうなのだろうと想像していました。のんびりとした田舎の温かな人と大自然の良さを前面に出すのかと思っていたのですが、田舎暮らしだからこその不便さや難しさがリアルに描かれていて、自分の予想は大きく裏切られ…。この文章を書いている時点では、まだ2話しか放送されていませんが、大勢いる登場人物の群像劇でありながらも医療シーンも本格的で、すっかりこのドラマの魅力にハマりました。人間ドラマが好きな人にも満足のいく内容ではないでしょうか。真空については初回からある程度人となりが紹介されていますが、同じ診療所の朔先生や看護師の太陽はとても謎めいています。今後は彼らにスポットが当たり、虹ノ村に来た真意を知ることができたらよいなと期待中です。
40代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました