アンサング・シンデレラ 無料動画

ドラマ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信

アンサング・シンデレラ 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
FOD全話視聴可能です!

月額976円(税込)でとにかくお得
初回登録の方は、
無料で2週間お試し視聴できます。

■FODのここがおすすめ

  • 現行作品の見逃しはFODにおまかせ!
  • アニメ作品、海外ドラマ作品も
    FODは強化して揃えています。
  • 毎月合計1,300円相当のPointをゲットできます。
    ポイントを利用して、見放題作品以外も視聴可能
  • 読み放題雑誌はなんと130誌超え
  • 対象漫画は無料で読めます
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

アンサング・シンデレラ 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

荒井ママレの同名漫画を
石原さとみ主演でドラマ化。

病院内にある薬剤部で
主に患者の薬の調剤、
製剤を行う“病院薬剤師”で、
お団子ヘアがチャームポイントの
葵みどり(石原)が、
縁の下の力持ちとして
奮闘しながら患者と
向き合う姿を描く。

脚本は「グランメゾン東京」
の黒岩勉が務める。

キャスト・スタッフ

<CAST>

石原さとみ
西野七瀬
成田凌
桜井ユキ
井之脇海
金澤美穂
真矢ミキ
迫田孝也
池田鉄洋
でんでん
田中圭

ライターの作品コメント

病院内の薬剤師の仕事ぶりは普段私が生活している中では一切触れないし、そのようなところで働いている薬剤師さんが居るということも知らなかったので、目から鱗の活躍ぶりでした。忙しい中でも、一生懸命患者さん一人一人と向き合って時には涙しながら一緒に頑張りましょう!と声をかけるシーンでは、感動してしまいました。薬にも様々な種類があり、それを一つ一つ覚え、患者さんに丁寧に説明して納得してもらうという仕事の様子を見ていると、とてもかっこよく、また頭も身体も使う仕事で大変そうだなということがわかって、毎回展開がとても楽しみなドラマでした。新人の薬剤師が最後には後輩に指導する姿まで見ることが出来て、成長をとても感じられました。
30代女性

このドラマは医療ドラマの中でも珍しい、薬剤師さんにスポットライトを当てたドラマでした。もちろんお医者さんや看護師さんたちのドラマも面白いですが、薬剤師さんという新しい視点からのものがたりだったので新しく感じとても面白かったです。実際処方箋を渡して説明を受けてお薬を貰うだけだった薬剤師さんたちが、裏側ではどれだけ患者さんのことを考えているのか分かり、このドラマを通して見る目が変わった人も私を含め多かったのではないかと思いました。私自身も医療系の職種ですが、実際にここまで患者さんの深く関わる方はいないので、「看護師の仕事やという意見も書きましたが、本当はこういうことがしたい薬剤師さんもいるんだろうなと感じました。毎回違うキャストのお話で飽きることなく毎週観ることができました。
20代女性

兎にも角にも、主演の石原さとみさんが圧倒的優勝を収めていました。どのアングルから写っても完璧な容姿の美しさに酔いしれていました。完璧な美貌に加えて演技の面でもこれまた完璧なまでに徹底的に役に入り込んでいるのが凄すぎて、石原さとみさんが国民全てから愛される理由がドラマを通してよく分かりました。演じている葵みどりという役柄も魅力的で好きだなと思いました。何であれ、仕事に対して熱心な人は例に漏れず尊敬に値するなと実感しました。そして、石原さとみさんの次に光っていたのが西野七瀬さんでした。演技経験をそこまで積んでいるはずではないのに、まるで子役の頃からこの界隈で活躍していました!みたいなレベルで演技が上手くて衝撃でした。その上、端正な顔立ちに抜群のスタイルときたら、本当に非の打ちどころがなくて心底惚れ惚れしました。
20代女性

“ドラマ「アンサング・シンデレラ」を観て、「誰にでも誠実に向き合うみどり」と「悩みを抱えながら生きる薬剤師たち」が良かったと思いました。まず、誰にでも誠実に向き合うみどりについてです。このドラマでは、病院で薬剤師として勤務するみどりの様子が描かれます。みどりは、患者たちが抱える問題について知った上で処方する薬を考えたり、同僚の薬剤師たちと心を通わせるために、懸命に考えを巡らせたりします。時に空回りしつつも、誰にでも真っすぐに向き合うみどりに、好感を持ちながら観ていました。次に、悩みを抱えながら生きる薬剤師たちについてです。みどりをはじめ、物語に登場する薬剤師たちは、患者たちとの向き合い方が分からなかったり、病気を抱えていたりします。困難な状況でも薬剤師として日々全力で働く薬剤師たちに、元気をもらいながら観ていました。
20代女性”

販田聡子役の真矢みきさんの演技が本当に大好きで販田さんが出てくる度に胸がウキウキと弾んでいる自分がいました。語調とか喋り方全般が特に好きで、絶大な信頼を置きたくなるような佇まいも凄く好きで、販田さん絡みのことは何から何まで好きでいっぱいでした。一方で、荒神寛治役のでんでんさんの温かみのある笑顔にめちゃくちゃ癒されました。特別なことをしなくてもそこにいるだけで個人的にはたまらなかったです。演技自体もやっぱり経験があるからか観ていて気持ちが良かったです。真矢みきさんやでんでんさんなど、主演以外のキャスト陣の安定感のある演技は実に素晴らしくて感動しました。製作の方のキャスティングにかける思いやこだわりをありありと感じ取ることができて胸が熱くなりました。
20代女性

“医療ドラマで初めて薬剤師を主人公にした作品に新鮮さと興味がとても湧きました。病院薬剤師という職業は外来や入院患者に医師からの処方を忠実に渡すのが仕事だと理解していましたがそれはとても浅はかな考えでした。薬のことを誰よりも熟知していて医師が間違った処方をしたら正すことができる唯一の職業です。医師が全面に立って患者を支え感謝を受けていますが医師と同じくらい立派な仕事だとわかりました。葵を演じる石原さとみさんはそれ以上のことを患者にしています。生活環境や立場を理解し本当は立ち入らない方が良い場面であっても優しさと強さで病気と闘う患者をバックアップしていて安心感を与えてくれました。ドラックストアで働く小野塚が葵の影響を得て救急医療の薬剤師に挑戦して夢を実現させたのはとても感動しました。
50代女性”

真矢みきさん演じる販田聡子のキャラクターが良かったです。現代らしい上司で、部下とも年配の同僚とも上手い声かけ、話し方でした。あのような上司がいる職場は楽しいだろうなぁと思いました。ストーリーとしては、1話1話とても分かりやすいスピードで進んでいました。暗い話ばかり続くのかと思いましたが、そうではなかったです。恐らく、衣装の色合いの明るさや演出者のもつ雰囲気が、重々しい雰囲気を作らせなかったのだと感じました。また、蓑島心春がたまに出てきて、雰囲気をガラリと変えていると思います。このドラマで印象的に残ったのも蓑島心春です。ずっと病院生活で過ごしていても、女性らしさを忘れずにいる場面、ファッションを楽しんでいる場面、あと少しで退院だったのに叶わなかった悔しさ、そして夢を叶えて戻ってきた場面。全てが彼女の輝きに見えて元気をもらいました。
30代女性

“あまりスポットの当たらない薬剤師の仕事を詳しく知ることが出来て嬉しかったです。医者と薬剤師の関係性がリアルに描かれていて、1人の患者さんを助けることがとても大変なことなんだと改めて感じました。患者さんにも医者にも仲間にも全力でぶつかる葵みどりを演じる石原さとみさんの演技が素晴らしく、毎回ぐっと話に引き込まれてました。たくさんの患者を抱える病院薬剤師というところが、薬剤師の仕事の幅広さが伝わってきてよかったです。なぜ葵みどりが病院薬剤師にこだわるのかや、患者さん同士で励まし合い治療に臨む姿には、目の前に困難があっても逃げ出さずに立ち向かうことの大切さを教わりました。ぜひ続編を作って欲しい大好きなドラマです。
40代女性”

病院が舞台となる医療ドラマはたくさんありますが、薬剤師にスポットを当てたドラマは珍しく、仕事内容など初めて知るようなことが多くとても新鮮でした。石原さとみさん演じる葵みどりのような薬剤師に出会うことは実際なかなかないと思いますが、薬剤師はただ薬を渡すだけの存在ではなく患者の病歴や薬の服用歴をチェックし、患者に最適な薬の種類や量を判断するということを改めて知ることができて良かったです。また、桜井ユキさん演じる刈谷奈緒子と葵みどりとの関係がとても素敵で、同じ職場にお互いのことを理解し合える相手がいるというのが羨ましくも感じました。成田凌さん演じる小野塚綾が葵みどりと出会い変わっていく様子も良かったです。
30代女性

薬剤師のお話のドラマは初めてだったので、興味深く視聴しました。毎回毎回患者のために走り回る姿をみて、正直実際あれをしてたら身体がもたないだろうな、と思いましたし、実際にお仕事されている方から不満の声が上がっているという記事も見ました。実際にドラマの中でも同僚にやりすぎだと怒られていましたし…。でもドラマとして見ていたら、患者一人一人に寄り添って、調剤をしていく姿に、素敵な薬剤師さんだなと思いました。ここまでは出来なくても、本当はこういう風にやりたいと思って仕事している人もいるんだろうなと思わせる作品でした。大きい病院に行くと薬をもらうだけでかなり待たされる事に苛立つ事もありましたが、裏で薬剤師さんがあんなに頑張っているんだと思うと苛々しないで待とうと思うようになりました。お団子あたまの石原さとみさんは、とても可愛かったです。
50代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました