君の名は。 無料動画

アニメ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
ポイント利用視聴

君の名は。 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は
動画配信サービスを提供する
Paravi全話視聴可能です!

■Paraviのここがすごい

  • 登録した最初の2週間は
    会費がかかりません!

    ※2週間後からは
    お支払いが発生します。
  • ドラマ特化のParavi
    国内では最大級
    ドラマ作品の宝庫
    です。
  • 見逃し作品を探してますか?
    Paraviは
    国内ドラマやバラエティを独占配信
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
    様々な媒体から視聴可能です。
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
ポイント利用視聴

君の名は。 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

1000年ぶりの彗星の来訪を
1カ月後に控えた日本。

田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、
ある日自分が男の子になる夢を見る。

一方、東京で暮らす男子高校生の瀧も
奇妙な夢を見た。

次第に、2人はお互いが
入れ替わっていることに気づくのだが…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(立花瀧)
神木隆之介
(宮水三葉)
上白石萌音
(奥寺ミキ)
長澤まさみ
(一葉)
市原悦子
(勅使河原克彦)
成田凌
(名取早耶香)
悠木碧
(藤井司)
島崎信長
(高木真太)
石川界人
(宮水四葉)
谷花音
(宮水トシキ)
てらそままさき

ライターの作品コメント

“「君の名は。」を見た感想ですが、率直に言って、前半は今ドキの高校生の日常を面白おかしくコミカルに描かれているだけでしたが、中盤を過ぎたあたりから、一気に泣けるストーリーへと早変わりします。ストーリー展開を理解するには、時間軸を追いかけることも大切な要素で、なぜ一葉が瀧くんを見つけることができたのかや、瀧くんが一葉を救うことができたのかといった出来事の見方すら変わってくると思います。ちなみに、瀧くんの声を神木隆之介さんが担当されていたところも高評価のポイントだと言えます。大人と子供の間くらいの絶妙な声色はまさに瀧くんにぴったりだと思ったからです。こういったタイムループものは昔からよくあるありふれたお話ですが、この「君の名は。」で設定された時間の歪みはとても計算されていて、次に何が起こるのか予想もつかず、最後までハラハラドキドキさせられっぱなしでした。
40代女性”

男性と女性の中身が入れ替わるというある意味、定番の設定ではあります。ですが、瀧くんと三葉の出会い・別れ・再会が単なる恋愛話ではなく、時間を飛び越えていたり、彗星落下という自然災害が絡んでいたりと、一筋縄ではいかず、その困難に立ち向かう姿に胸を打たれます。そして、二人の入れ替わりの謎と真実が、三葉の組紐のように少しずつ解かれていくストーリー展開は感動すら覚えました。また、人物だけでなく、背景に描かれる風景の絵や彗星も美しく、映画館の大スクリーンで見ると、緻密さや迫力を楽しむことが出来ます。そして、巧妙に創り上げられたストーリーを支えるRADWIMPSの音楽も、君の名は。の世界観を非常に素晴らしく、表現していたと思います。30代女性

君の名は。はとても面白かったです。今まで見たアニメの中でも一番です。まず作画がとても綺麗です。キャラクターはイケメンと美女なので恋愛の感情移入がしやすくて良いですね。新宿の街並や三葉の住む糸守町の自然豊かな風景もキラキラと輝いていて美しい。全編通して色が綺麗で鮮やかなのでこちらの気持ちも爽やかで清純なものになるところがいいですね。そしてストーリーも良いです。前半はただの恋愛アニメかと思っていたのですが、見続けているとどんどん深刻な事態になってきて興奮しました。ラストまで食い入るように見たアニメはこれが初めてです。声優さんの演技も感情が入っていてとても良かったですし、ラッドウィンプスの作る綺麗な音楽がいいタイミングで入るのもこのアニメを成功に導いていたと思います。30代男性

ストーリー・映像そして音楽、全てのバランスがよかったです。新海監督の映画は映像がとても綺麗というのはよく耳にしていたのですが、背景は本当に精巧でもっとじっくりと見たくなる美しさでした。普段の生活で見かける小物などを見つけるのも面白かったです。また、人物の細かい動きにまでこだわりを感じ、アクションが続くシーンは見ているこっちもドキドキしました。物語の肝になる入れ替わりは初めに丁寧に描かれ、二人の周りの環境を私たちが理解しはじめた辺りでRADWIMPSの「前前前世」の軽快な音楽に合わせテンポよく進んでいき、飽きることなく見れました。見る前はよくある青春もののアニメだと思っていましたが、中盤からのSF要素や真実を知った時の衝撃まで、惹きつけられる内容で物語最後の展開と絶妙なタイミングで入る挿入歌「君の名前は?」は最高でした。30代女性

鑑賞する前に東京だけではなく地元の東海地区も舞台に採用されていると聞いていて、最も楽しみにしていたのがどこでそのシーンが出るかでしたのでそのシーンになった時が特に嬉しくテンションもかなり上がりました。風景が大変繊細に綺麗に描かれていた点も嬉しかったですし、使用されている駅は飛騨古川駅がモデルと言われているのですがもう1度久しぶりにこの駅とこの町に行き君の名は。の主人公になった気持ちで旅をしたくなるほどでした。人が入れ替わるという設定は映画やドラマでたまに見る事もあるのですが、この作品では女性と男性が入れ替わっていたので、男なのについ女性言葉が出たり、女性なのについ男性にありがちな仕草や行動をしてしまいついクスッと笑ってしまいましたし、お互いが周囲にばれないように必死に頑張っているシーンがとても健気で微笑ましくもありました。50代男性

“男女が入れ替わるというよくあるストーリーで始まりはテンポ良く進んでいき、分かりやすい話の流れが見やすくて良かったです。話が進むにつれて、ただの入れ替わりではなく、突然三葉と連絡が途絶えた謎や、時間、彗星など、様々な神秘的な要素があって、一回見ただけでは分からない部分も多く何度も見返したくなる映画でした。君の名は。は、ストーリーももちろん素晴らしくて感動して良かったですが、音楽もとても重要で感動しました。印象に残るシーンは、後半、三葉と瀧がお互いの名前を忘れないようにと手に書いておこうという場面、三葉の手に書かれていたのは名前でなく好きだという言葉だったというシーンは感動しました。ラストの、大人になった三葉と瀧が電車でスレ違って、やっと出会えたシーンも心に残っています。
30代女性”

“新海誠監督のアニメについては、この作品が公開される以前から、風景の作画のクオリティの高さに注目してきました。そのクオリティは、この『君の名は。』においても存分に発揮されています。ストーリー自体は、個人的にはかなり分かりやすく王道ではないかと思ったのですが、田舎から見た都会に対する憧憬、主人公立花瀧のアルバイト先の年上の先輩女性奥寺ミキへ寄せる想いなど、新海誠監督が好むテイストが随所に散りばめられている部分が散りばめられていて、思わずニヤリとしてしまいました。物語の中心は、主人公とヒロインの心と体が入れ替わってしまうというファンタジー的な現象にありますが、物語の舞台自体は現代の日本ですので、日本人の感覚によりマッチしたアニメ映画だと思いました。
30代男性”

新海誠監督はどの映画も作画が綺麗で鮮明であると言うことが印象付けられて観ていて清々しい気持ちになりました。世界観に引きこまれてしまいます。君の名はは何と言っても入れ替わりがメインの話ですが、瀧くんと三葉の入れ替わっていることが分かる声や仕草が細かく、しかも疾走感が感じ、入れ替わりって案外楽しいのでは?と思ってしまいました。ストーリーもそうですが、君の名はの主題歌や挿入歌を担当している、RADWIMPSの曲や曲が流れるタイミングなどどれを取っても最高でしかないもので更に映画館の壮大さを出しているところも含め、「君の名は。」って凄いんだなと思いました。設定が大規模で厨二みたいな感じもしますが、キャッチコピーの”まだ会ったことのない君を、探している”というものには映画を観て納得する部分があるなと感心しました。賛否両論ある映画かもしれませんが、私は何度観ても泣けたし、新海誠監督しか描けない映画の世界観だなと思いました。20代女性

男女が入れ替わる物語です。女の子は神社の家系に産まれ、姉妹で巫女をしています。そんなある日、知らない男の子になっている夢を見ます。それは実は夢じゃなく、意識が入れ替わってしまっていたのです。お互いの男女が入れ替わった話だけじゃなく、お互いの生活の悩みや葛藤も描かれていたので話に深みがありました。見ている中で一番衝撃だったのが、お互いの過ごしている年代が違うことです。近しい年代で入れ替わっているので、同じ年代だと思っていました。しかし年代が違うことで男の子は女の子の命を救うことができるのです。お互いと連絡を取ろうと頑張っているところも健気で良かったです。無事にハッピーエンドを迎えられるかどうか、最後までハラハラしました。また夕暮れや星空など、風景の映像がとても綺麗で心に残る作品です。30代女性

アニメ「君の名は。」で良かったポイントは大きくわけて3つあります。1つ目は、ストーリーがとてもおもしろいところです。次のシーンで全く異なる展開になったりすることも多いので、次のシーンでどういう展開になるかをワクワクすることができます。2つ目は、映像がとても綺麗なところです。現実にある場所をアニメーションとして映し出していますが、現実と見分けがつかないほどリアルに再現していますし、光や水面といった自然の映像もとても美しく映し出されているのが素晴らしいと思います。3つ目は、RADWIMPSさんが繰り出す音楽と映像が絶妙にマッチしているところです。RADWIMPSさんは普段から素晴らしい音楽を作りだしていますが、ストーリーや映像との調和がこれ以上ないほど素晴らしいのも魅力の1つになります。

“新海誠監督の作品は「秒速5センチメートル」で知ってその美的センスと細部にまでこだわった描写に感動したのでこの「君の名は。」もそれを期待して拝見しました。まず内容的には、男女の魂が入れ替わるといった設定はこれといって真新しいものではなかったのですが、そこから後半にかけて一気に急展開するストーリーがハラハラしましたし、特に「ティアマト彗星」の描写は、架空の設定ではあるでしょうがとてもリアリティがあって、スクリーンで見ているとまるでプラネタリウム見学をしているような感動が味わえました。これは以前の作品にはなかった類の描写で、とてもいい意味で期待を裏切られました。社会現象になるほど大ヒットしたのも納得です。
30代男性”

入れかわってる??がテーマと思いきや…なストーリーが面白いです。色々予想しながらみてましてが、そうくるか!という展開でした。非現実的なのに不思議に現実感があるところが面白く、甘々の恋愛モノでないところが良かったです。クライマックスまでテンポが早く飽きる暇もありません。よくみてないとわからない伏線や設定も散りばめてあり、ストーリーを知ってる上でみてもまた面白いです。綺麗な映像とRADWIMPSの音楽がマッチしていて、ストーリーを盛り上げテンションも上がります。特に彗星のシーンは何度みても幻想的で魅入ってしまいます。偶然か必然か運命を背負ってしまった瀧くんと三葉ちゃんと何も知らない人々の対比も良かったです。30代女性

まず、ストーリーが魅力的です。田舎に辟易している女子高生と、逆に都会の生活に辟易している男子校生。本来ならば出会うことのない2人が、精神的に入れ替わることでお互いのことを知り惹きつけられていく。ようやく想いが通じ合えたと思ったら、三葉がいなくなってしまって…という歯痒さを感じ、時間軸のずれで色々と考えさせられる場面もあり、見る側を飽きさせません。あくまでもフィクションであるのに、実際にあり得なくもないような展開に目が離せません。また、映像美も圧倒的です。東京の街の再現度は高く、また、カメラワークも興味を惹きつける様な見せ方が多用されています。何度見ても、楽しめますし、アニメ映画史に残る作品だと思っています。20代女性

“都会で暮らす少年と田舎で暮らす少女の体が突然入れ替わるというアニメではお馴染みの展開も、新海誠監督の手に掛かると切なく甘酸っぱい青春の懐かしさを感じさせるストーリーに昇華します。ゆるいドタバタ劇のような日常を丹念に描きながら、二人のキャラクターに感情移入させてくれます。その上で、入れ替わって会うことが出来ない二人が時空を超えて初めて出会う場面は、鳥肌が立つように心に響く展開でした。そして何よりも圧倒的な映像美には驚かされます。すべてのシーンが美しく、幻想的で、アニメという表現形態が到達したひとつの完成形だと言っても過言ではないと思います。ラストシーンのその後、二人はいったいどうなるんだろう、という話を友達としたくなる魅力的な作品です。
40代男性”

君の名は最高に面白い映画でした。何度見ても泣いてしまう程に完璧なストーリーと新しい作品でテンボもいい感じのスピードで進むので見ていて飽きさせないのも魅力の一つです。そして映像は本当に綺麗で初めて映画を見た時はあまりの綺麗な映像に感動したのを覚えています。君の名はの最大の魅力はストーリーと音楽の最高のマッチングを味わえることだと思っています。ここぞというタイミングでRADWIMPSの歌が流れてくるので背中を押されて我慢していた涙が溢れてくるんですよね。映画ってこんなに歌が仕事するんだなと初めて思わされました。海外でも凄く人気な作品でよくYouTubeに反応を載せている方もいるぐらいです。入れ替わるという設定をここまでアップグレードさせた作品は君の名は以外にないと言える最高に面白かったです。20代男性。


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました