Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 無料動画

アニメ

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
FOD全話視聴可能です!

月額976円(税込)でとにかくお得
初回登録の方は、
無料で2週間お試し視聴できます。

■FODのここがおすすめ

  • 現行作品の見逃しはFODにおまかせ!
  • アニメ作品、海外ドラマ作品も
    FODは強化して揃えています。
  • 毎月合計1,300円相当のPointをゲットできます。
    ポイントを利用して、見放題作品以外も視聴可能
  • 読み放題雑誌はなんと130誌超え
  • 対象漫画は無料で読めます
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

幾多の死を乗り越え、白鯨の討伐、
そして魔女教大罪司教
「怠惰」担当ペテルギウスを
打ち破ったスバルを予期せぬ事態が襲う。

非情な現実に打ちのめされながらも
決意を新たにしたスバルは、
大切な人たちを守るため、
再び過酷な運命と死のループに身を投じる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(ナツキ・スバル)
小林裕介
(エミリア)
高橋李依
(パック)
内山夕実
(レム)
水瀬いのり
(ラム)
村川梨衣
(ベアトリス)
新井里美
(ロズワール・L・メイザース)
子安武人
(ガーフィール・ティンゼル)
岡本信彦
(オットー・スーウェン)
天崎滉平
(フレデリカ・バウマン)
名塚佳織

ライターの作品コメント

“やっとこさ始まった2ndシーズン、レムが初回リタイアしたのはあまりにも辛すぎるが、それを補ってあまりある魅力的な新キャラ達がストーリーを彩ります。特にガーフィールは小説版で知っていたので、想像通りの描かれ方、声だったので大満足です。また、フレデリカのお色気シーンは一見の価値ありです。この2ndシーズンでは、今迄明らかになっていなかった謎が少しずつ解けていきます。ロズワールの真の目的、魔女について、大罪司教について…。知れば知るほど、リゼロワールドにより引きずり込まれる事間違いなし。前作も素晴らしかったですが、今作もリゼロの価値を高める素晴らしい出来栄えになっていると思いますので、前作をご覧になられていて、まだ2ndシーズンは未視聴の方、是非一度ご覧下さい。
30代男性”

“追加レビューですが、エミリアの過去、パックとの出会い等も描かれます。エミリア好き勢にとっては、オススメの作品となっております。しかし、レム派の方も我慢して観る事が出来る作品と思います。また、強欲の魔女エキドナのキャラも素晴らしいです。声優が坂本真綾さんという超豪華設定です。しかもキャラとピッタリ、流石坂本さん。坂本真綾さんファンの方も、これを機会にリゼロの世界に飛び込んでみては如何でしょうか?またスバルの親友オットーが、親友たる所以のシーンが沢山描かれます。小説版で頭の中だけで想像していたシーンが、アニメになって描かれている感動を感じる事が出来ます。小説版は読んだけど、アニメは…という方、そんなに多くはないと思いますが、是非一度ご覧頂きたいと思う見どころ満載の作品です。
30代男性”

新たなに登場したキャラのガーフィールの荒々しいキャラ性に魅力を感じます。第一印象としては、荒くれ者でこちらに非協力的にも思えましたが、本心では、家族たちを思う愛の強い部分もあるとわかりました。普段強がっているガーフィールが、別れた母への思いを吐露するシーンには感動できるものがありました。荒々しい一面と人間らしい弱い一面それぞれを演じた岡本信彦さんの情感たっぷりな演技が良かったです。苦しい試練に立ち向かうエミリアに愛の告白を行うスバルに男らしさを見ました。やはりエミリアが可愛く、そんなエミリアのために努力して男を磨くスバルの戦いにもまた大きな魅力を感じました。激しい展開よりも、キャラクター同士の心理的な繋がりがよくみえる展開が面白かったです。30代男性

エミリアがまだ幼少期だった時代から物語の真実を掘っていく展開が楽しめます。小さい頃のエミリアも可愛くて良かったです。スバルたちの前にかつては強敵として立ちはだかったベテルギウスが、まさかの形をとって再登場したことが記憶にのこるものでした。狂人となり果てる前のベテルギウスは紳士的で格好良いキャラクターだったので、ギャプに驚きました。エミリアとエキドナが精神世界の中で対面を果たす展開も印象的です。この二人が並ぶと華やかな画が出来て目の保養となりました。スバルの戦いと共に、自らの弱さに打ち勝つべくして奮闘するエミリアの物語も展開します。男女メインキャラの成長がうかがえる展開が楽しめる点が良かったです。30代男性

“スバルとガーフィールが全力でぶつかり合ったことで、ガーフィールが過去を乗り越えることができ、その後はスバルと恋愛などの雑談する仲に進展していったので良かったと思います。幼い頃のエミリアの過去が判明し、いよいよ真実が明かされると期待して見ていたら意外な人物の過去の姿を見たので驚きました。エミリアの母親代わりの叔母のフォルトナは、今のエミリアに姿が近い存在の、美人さんで氷魔法を使いますが強そうです。ジュースと言う穏やかそうで優しい男と、フォルトナは仲が良さそうに見えます。ただしレグルスとパンドラと言うエミリア達を狙う敵はこの後二人に何をもたらしてしまうのか注目ポイントではあります。パンドラは慇懃無礼な態度で語り掛ける謎の魔女ですが、穏やかなので異質さが感じられます。最終的に今のエミリアは何を見てしまったから、これまでの試練に失敗してしまったのか、気になる終わり方で先週の話が終わってしまいました。早く続きが見たいアニメだなと思います。
20代女性”

ナツキ・スバルのエミリアたんへの想いの強さが相変わらずなことに心底安心しました。こんなにも想ってもらえるエミリアたんに若干の嫉妬を覚えてしまうくらいスバルの真っ直ぐな愛情は素敵でした。エミリアたんを想いながらしたためた告白文を見られて柄にもなく恥ずかしがっているシーンが良かったです。素面では言えないような小っ恥ずかしい言葉をスラスラ言う割にはよく分からないところで照れちゃうスバルが可愛いし微笑ましかったです。それでも、エミリアたんのために奔走する姿はやっぱりかっこよくて好きだなと思いました。一方、エミリアたんのキツイ言葉も正面から受け止める寛容さにはただただ驚かされました。惚れた女のためとは言えここまでできる男は世界中探してもいないだろうなと思いました。20代女性

secondで個人的に最大の衝撃だったのがペテルギウスでした。ここにきてようやく松岡禎丞さんがどうしてペテルギウス役になったのか理解できました。かつてのペテルギウスが端正な顔立ちをした好青年であることを知って、この姿なら松岡禎丞さんの声を当てたくなるのも頷けるなと腑に落ちました。まるで推しを崇拝するオタクみたいなペテルギウスの発言には笑わされました。それと同時に松岡禎丞さんの演技のレベルにひたすら感心しました。そりゃあ何年経ってもあちこち引っ張りだこで超多忙な毎日になるよな思いました。そして、secondでの衝撃としてもう1つ挙げたいのはレグルス・コルニアスです。石田彰さんはどうしたって悪役が似合ってしまうのだなと改めて気づきました。悪役をやるために生まれてきたのかしら?と思ってしまうくらい馴染んでいてある意味感動しました。20代女性

“この作品を楽しむポイントは見る人それぞれにあるでしょうが、一番はスバルの死に返りによる展開の速さと深さにあると思います。リピートが始まると目指すべきゴールは分かっているのに、そこまでなかなか辿り着くことができません。そして、展開は一度として固定することなく毎回少しずつ変わり続けます。そのため、何度も死の苦しみを味わいながらも、一度は超えたはずの壁が再び立ちはだかるということさえ起きてきます。しかも、今シーズンは、味方だと思ってきた人たちを疑い敵とみなす展開となりました。それだけに、戦闘シーンが多かった前シーズン以上の緊張感が物語を通じで常に張り詰めています。いつもであれば息をつき休む回も必要と思いますが、すでに最終盤の回数にもなっており中途半端に緩めない方が良いと思います。ゴールまで走り切った時に得られるであろう解放感の大きさに期待しましょう。
40代男性”

“第2シーズンではガーフィールとエルザの戦いのシーンがとても印象的でした。どちらが勝ってもおかしくない戦いで、勝敗がとても気になる戦いでした。そのため決着がつくまで、食い入るように観ていました。再生能力を持っているエルザの方がちょっと有利かに思えたので、負けてしまったのは惜しかったです。エルザは戦闘の傍ら妹のメイリィを助けるのですが、これによって負けてしまったようでした。もしガーフィールとの闘いに100%集中していたら負かされることはなかったと思います。ガーフィールとエルザの戦いは見どころの一つになっています。迫力と緊張感に思わず引き込まれていくはずです。戦いのシーンはぜひ最後まで見届けてほしいです。
30代女性”

スバルの活躍をたくさん見ることができます。スバルはエミリア思いで、大好きで、変態です。エミリアもスバルのことを気にいりはじめました。1期では迷惑な人という印象をスバルに対して思っていましたが、2期では違います。スバルのことを信用し、どうやったら目の前の問題を解決できるか一緒に考えます。試練の問題、エミリアの過去の問題などなど、難題がたくさんです。エミリアはとっても強いのですが、実は精神的には強くはないのです。自分の過去に向き合うのが怖くて、泣くシーンが多いです。エミリア自身がどうやったら過去を克服できるのか、スバルはどう助けるのか、二人の成長の過程を見ることができます。スバルもエミリアに対する言葉の表現が変わってくるので、とても面白いと思います。20代女性

スバルの死に戻りを繰返しながら、周囲の親しい人の死を回避するために奮闘するストーリーですが、セカンドシーズンはよりいっそう厳しい条件の中で死に戻りを繰り返すことになります。スバルを襲う魔物や刺客の元凶が判明するシーンでは、思わずうわっと声が出てしまうほど衝撃でした。スバルも心が折れそうになりますが、立ち上がってからの展開や、元凶との言葉のやり取りからもワクワク感が止まらなくなります。また、今まで話だけは登場していた魔女全員と、夢の中で出会うシーンは驚きの展開に目が離せなくなります。それぞれが特殊な能力を有しており、全員正確に癖がある魔女たちとのやりとりで、いつ誰かの気まぐれスバルが殺されるかヒヤヒヤした展開が続きます。最後にはヒロインと関係の深い嫉妬の魔女が登場し、少しだけですがスバルの核心に触れるシーンは印象的です。30代男性

“ずっと謎に包まれていたエミリアの過去が少しずつ明らかになっていくのが、毎回楽しみでなりません。それに伴ってスバルの行動にも変化が現れ、死に戻りに頼らずに運命に立ち向かっていくところもまた、魅力的です。オットーが力強い味方になってくれる展開も、予想外で面白いです。幼いエミリアと、育ててくれたお母さんとの幸せな日々は、悲しい結末を迎えてしまうのですが、それでもエミリアは思い出せて良かったと思います。そう思えるのはスバルの想いがエミリアに届いたからかもしれません。個人的には1stシーズンで気持ち悪いラスボスだったベテルギウスが、昔はあんなに好青年だったということに驚きです。そして勿体ない変貌を遂げてしまったのが残念でなりません。何より、2ndシーズンの見所と言えば、幼い頃のエミリアたんです!!もう、ほんとに可愛くて可愛くて、お母さんでなくても守ってあげたい存在ですね。そんな幼いエミリアに悲しい想いをいっぱいさせてしまう場面はとても可哀想になりますが、それでも過去をしっかりと見つめ、未来へ向かおうとするエミリア。応援したくなります。
30代女性”

リゼロは原作を読んでいない私も楽しめる作品で何よりも先が全然読めないストーリーがめちゃくちゃ面白いです。リゼロの1期は最後までアニメを一気見してしまう程面白かったので2期も見ましたが、相変わらずの面白さで気づいたら30分たってしまう程にアニメに没入してました。2期は新しい新キャラも沢山出てきてどれも個性的なキャラばかりなのはもちろん、ストーリーも1期に負けないくらいに面白いので見た後に続きが気になって1週間が長く感じてしまうくらいリゼロにハマってます。1期で解決していない謎や伏線も多数あるので2期でそれがどんな風に回収されていくのかが気になりますね!リゼロの最大の魅力は回を追うごとに少しずつ時明かされていく真相と新しい謎が最大の魅力で毎回終わりに面白い展開が来て終わるから、気になってどんどん見てしまうほど中毒性がある最高のアニメです。20代男性。

圧倒的ヒロインのレムがスバル以外から忘れ去られてしまった悲しい世界で、スバルが引き続き奮闘します。今シーズンは「聖域」が舞台となり、ぼんやりとしていた魔女のことが少しずつ明らかになっていきます。「聖域」とロズワール邸を守るために手を尽くすスバルが残酷な未来を見て死に戻りをする度に、一緒につらい気持ちになってしまいます。また、魔女と同様謎に包まれていたエミリアの過去についても少しずつ明らかになってきました。あの宿敵ペテルギウス・ロマネコンティのルーツが分かり驚いています。ハラハラしながらも毎回続きが気になってしまう面白いアニメです。私はレムが大好きなので、早く復活してくれることを願っています。20代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました