進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド 無料動画

映画

この動画を今すぐ

2週間以内の解約なら無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
ポイント利用視聴

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド 動画を無料視聴できるサイトリンク

この作品は動画配信サービスを提供する
FOD全話視聴可能です!

月額976円(税込)でとにかくお得
初回登録の方は、
無料で2週間お試し視聴できます。

■FODのここがおすすめ

  • 現行作品の見逃しはFODにおまかせ!
  • アニメ作品、海外ドラマ作品も
    FODは強化して揃えています。
  • 毎月合計1,300円相当のPointをゲットできます。
    ポイントを利用して、見放題作品以外も視聴可能
  • 読み放題雑誌はなんと130誌超え
  • 対象漫画は無料で読めます
動画配信サイト 配信の有無 無料期間
初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
×31日間無料
月額2,189円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド 無料で動画を見る前に詳細情報を確認!

メインストーリー

超大型巨人に破壊された
壁の修復に当たっていた調査団を、
巨人たちが急襲。

仲間のアルミンをかばったエレンが
巨人に飲み込まれ、
誰もが絶望に沈むなか、
新たな巨人が出現する。

黒髪のその巨人は、
調査団ではなく同胞であるはずの
巨人たちを駆逐し始め…。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(エレン)
三浦春馬
(シキシマ)
長谷川博己
(ミカサ)
水原希子
(アルミン)
本郷奏多
(ジャン)
三浦貴大
(サシャ)
桜庭ななみ
(サンナギ)
松尾諭
(ハンジ)
石原さとみ
(クバル)
國村隼

ライターの作品コメント

“石原さとみ演じるハンジが巨人退治で大はしゃぎする姿がまさにハンジという感じで好きなキャラクターの一人なので再現度の高さに驚きました。さらに石原さとみのアクションをこれまでに見たことがなかったので新鮮でした。そして、ストーリーも原作でも人気のエピソードが描かれながらもラストは映画オリジナルになっており、衝撃的な描かれ方になっていたのも興味深かったです。特にエレンたちが初めて見る海の景色を眺めるシーンは、これまで外の世界に憧れていたエレンやアルミンたちの思いや新しい思いが体現されている感じがしてグッとくるものがありました。また、長谷川博己演じるオリジナルキャラクターのシキシマもカッコよかったです。
30代男性”

正直なところあまり評判の良い映画ではなかったので、観ることを躊躇していたのですが、思ったよりは面白い映画でした。はっきりと言って仕舞うと漫画の進撃の巨人を期待すると、かなり戸惑う事は確かです。進撃の巨人と言う題名だけは一緒でも設定がかなり改変されています。しかし、だからと言ってつまらない訳でもありません。邦画の中でもかなりスケールが大きい映画だと思いますし、確かに原作とは違う世界観ではありますが、大型巨人の壁の向こうから顔を出すシーンなどは原作のイメージそのままで、言い過ぎかも知れませんがハリウッドの作品にも負けていない迫力があります。予算的にはハリウッドに敵わない邦画ですが、CG のレベルは負けていないことを再認識させてくれる映画です。50代男性

“アニメと実写ではまるで別物ではありますが、実写特有の臨場感と、CGを用いた超大型巨人や煙、熱気などのリアルさが凄く興奮しました。よくアニメと比較されがちですが、立体機動装置はワイヤーの擦れる再現や刃の切れ味はアニメでは再現不可能と言えます。また、巨人も一人一人独特な雰囲気を醸し出しており、いい意味でよく再現できていると思います。役者さんも、エレン役では三浦春馬さんやミカサ役の水原希子さんなど、名だたる著名人が出演しており、エレンの強靭さやミカサの冷静さはハマっていました。賛否両論分かれる作品ではありますが、私個人としましては観て良かった作品であり、友人にもオススメしたい作品の1つです。
20代男性”

この映画の登場人物はかなりの極限状態に置かれている。この映画を鑑賞した当初は私自身もかなりおいつめられた状態にいて、共感しながら鑑賞できた。自身はそこまで熱心な原作のファンではないので一つの映画として純粋に楽しめたし、実写化を演じるキャストもいまはなき三浦春馬も出演しており、ミカサを演じた水原希子も適役だったと思う。原作ファンの多くが適役ではないと非難したようだが、逆に誰ならよかったのか、その人たちに問いたいくらいだ。この映画ではミカサがエレンに見捨てられたと勘違いしているという描写があって、それを命を救われた隊長と危険な関係をにおわせつつ、エレンを嫉妬されつつ、エレンに攻撃的になり、ひと悶着あるが最終的にはエレンとミカサが仲良くなるという原作にはない展開や心理描写もよかったと思う。個人的にはまた見たいと思う作品でした。30代女

原作漫画の大ファンです。アニメも全部見続けています。そんな私が実写版を観たまず最初の感想としてはめっちゃアレンジしているなあでした。原作を見ている方は皆さん思っていらっしゃるのではないでしょうか。ですが、逆に言えば本作をなぞるだけの作品にはなっておらず、オリジナルストーリー、オリジナルキャラクターの存在を含めて楽しむ事が出来ました。何よりも醍醐味である巨人と人間のバトルに関しては実写にする事でより強い絶望感を感じる演出になっていました。パニック映画としての要素を強く感じたように思います。立体起動のシーンなんて流石樋口監督と思わざる得ない素晴らしいシーンに仕上がっていました。全体的な内容を確認しましたが原作を知らない方でも十分に楽しめる内容になっていると思います。お勧めです。30代女性


本ページの情報は
2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました